10.外装品とか

ワイパーのゴムの交換

こんにちは、記事を書かない管理人です。
あまり書くこともないので、
皆さんの愛車の写真など送っていただければ、
嬉しいです。

さて、久しぶりに記事を書きます。
ちょっと前から気になっていましたが、
ワイパーで拭けない場所が増えました。
ブレードを交換しようと思いました。
前回を調べるとこのとき、なので、3年半ぶりの
交換ということでしょうか。

このときの記事でゴムだけ換えれれば良いのに
ということを言っていて、
550mmの国産用のゴムが使える
というコメントをいただいています。

今回はそれを試してみました。

Cimg9949

オートバックスで550mmのゴムを買ってきました。
700円くらいでした。

P2122629

二つに切りました。二本金属が入っていて、
切るのにやや苦労しました。折ったという感じです。

Cimg9952

この日は雪でした。東京ではこの冬4回目かな。

Cimg9953

ブレードからゴムを取るのにも、やや苦労しましたが、
とれました。
そして、二つに折ったワイパーのゴムを入れました。

結果、問題なく使えているようです。
まだ一度しか使っていないですが。

多少安上がりでしたね。

| コメント (10) | トラックバック (0)

ブレーキランプのこと

寒くなってきましたね。
ビートル乗りにはまた、ちょっと厳しい季節の始まりですね。

Cimg9376

何か後ろを走る車に避けられている気がする
と、妻から言われました。
確認すると案の定、両方のブレーキランプが
点いていませんでした。
危ないですね。

前にもやってますが、ウインカーと違って一人だと
確認しづらいというのもあります。

皆さん、どうしているのかなと思ったりしています。




| コメント (6) | トラックバック (0)

隙間対策

いやー、この錆び、凄まじい。
本当に外れるのかなーと思ったのですが、

Cimg4253

案の定、左側は回ってしまって、どうしようもなく
最後は金ノコで切りました。これが一番大変でした。

Cimg4257

曲げ板の端の穴をリマーで広げて
共締めできる大きさにしました。

Cimg4255

ボルト、ナットは新品に換えました。

Cimg4256
Cimg4258

できあがりはこんな感じです。

Cimg4259

とりあえず隙間はゼロになりました。

これで車検に通るのかどうか、
車検再試編につづきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ステンレス曲板

で、どうしたのかって話なんですが、
お世話になっているショップに対策品を売ってるかどうか
聞いてみたところ、

「ウチではフラットバーを使っています」

という貴重な情報を戴きました。

へえ、フラットバーで検索すると

1345781_2

こんなのが当たりますね。

穴をあけて端をバンパーステーを留めているナットに
共締めするということのようです。

Cimg4251

私はジョイフル本田で、こんなのを買ってきました。
50cmのステンレスの曲板です。

もっと穴の大きいものが良かったのですが、
50cmあるものでは、これしか見つかりませんでした。

\378 x2
取り付け編に続きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

バンパーステーと穴

隙間2cm化計画ですが、最初に思ったのは
バンパーを引っ込める方法。

写真は左リアのバンパーを留めているステーです。

Cimg4243

もっと手前の穴に換えればバンパーは引っ込む筈です。

ボルトの裏側は見えないのですね。
外すと面倒な事になりそうだったので、早々に
諦めてしまいました。

別の対策編につづきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

なぜヒューズが飛んだのか?

なぜヒューズが飛んでいたのか?
これは無視できない問題です。

購入したヒューズを改めて1番に刺して、
スモールを点けます。

「ばちっ」

確かにショートしています。

次に、フロントのスモール球の接点を
外してスモールを点けます。

Cimg4262

「ばちっ」

おや、やはりショートしています。

つまり、原因はリアにありそうです。
または配線かも。そうだと時間的にも厄介です。

まじまじと眺めると、怪しい場所がわかりました。

Cimg4278

この部分。

Cimg4279

この写真では既に離してありますが、
もっと接近してました。

予備車検場でヒューズを入れた時には
点いたのですが、走ったら、近い部分が触って
ショートしたと理解することにしました。
左右同時というのは不思議なんですが。

というわけで、この部分を離したら
ヒューズが切れなくなりました。

フロント、
スモールよし
ナンバー灯よし
方向指示器よし

Cimg4265

リア、
方向指示器よし
スモールよし
ブレーキよし
ナンバー灯よし

Cimg4264_3

全てのバルブの点灯を確認しました。
「ちゃんと検査受ける前にやれよ」って話なんですが。smile

ちなみに、ウチの車の場合

1番ヒューズ 
フロントスモール灯(左)
リアスモール灯(左)

2番ヒューズ 
フロントスモール灯(右)
リアスモール灯(右)
フロントナンバー灯
リアナンバー灯

でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

方向指示器の色

車検に落ちた次の日にヒューズを発注しました。
20本。送料の方が高かったです。

Cimg4205

リアの方向指示器は色で引っかかりました。

フロント用に買って出っ張りの合わなかったオレンジのバルブを
とりあえず左だけつけてみました。

右側は無色灯でレンズの色だけです。

結構違いました。

下の写真だとわからないかもしれませんが、
実際はもっと左右で違いました。

確認後、左右ともオレンジのバルブにしました。

Cimg4195

リアのブレーキとスモールのダブル球ですが、
こちらは赤の色が薄いと言われています。

マジックで塗るのも考えましたが、
またひっかかったら面倒だなと思い、高いと思ったけど
下のを買ってしまいました。1個で1000円以上しました。

Cimg4212

こんな感じになりました。カラフル。

Cimg4213

この時点で、色問題は解決です。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2cm以内

バンパーの先端とボディの間は2cm以下でなければならない。
我が家のメキシコさんは、まあ、だいたい4~5cmくらいありますね。

Cimg4246

今まで一度も言われたことはなかったんですが、
ネットで調べると、たくさんひっかかりますね。
しかも、ビートルの場合が多いです。

↑ また無断でリンクさせてもらいました。お許しください。

特にここ数年、車検で厳しくチェックされてるようです。
知らなかったな。

バンパーで通行人を引っ掛けたような事故があったのかも
しれませんね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドライトレンズを買った

で、富山からレンズを送ってもらいました。
2100円だったかな。

Cimg4169

ここで、あまり話題はないのですが、
強いて言えば、上の写真に写っているゴムは
前からあったものです。

レンズを買ってもついてこなかったので、
再利用しました。かなりヨレてますが
切れちゃったら、どうすんのかなと思いました。

Cimg4170

ということで、右目は少しキレイになりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドライトレンズを割った

以前、錆びの酷かったヘッドライトリムを2枚買いまして、
左目は交換して、右目はそう酷くないので
換えなかったのですが、車検後に交換する事を
考えると、光軸が狂ってイヤだなあとか思い、
いま交換することにしました。

で、その作業中ですが、ヘッドライトリムを
外す際、ポロっとレンズが落下。
以下の写真のとおりです。あらららら。

Cimg4156

Cimg4157

いかにも私のやりそうなミスですが、
レンズなしで走るとマズイですかね。

早速、発注しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)