« 久しぶりのドナドナ | トップページ | さらばCDナビ »

SKYDOOGさんより

SKYDOOGさんから
写真を送っていただきました。
まずは掲載しますね。

--------

kafさん

早速 ご要望にお応えして送りますよ
イグニッションコイルが逝ったときのドナドナです
後光が差しています
アスファルトのマーキングも何やら意味深です(笑

kafさんは17年
私のは15年目

走行距離に関係なく
車の製造年からこの辺りの年数がコイルの寿命なのかもしれませんね

しかしコイルのような構造の物が突然に息絶えるというのは
どうもピンと来ません

私は特に前兆現象を感じなかったのですが
kafさんにあったアイドリングの変化がそれなのかもですね

Img_3697

ところで
オルタネーターのレギュレーターを外付けにしたのは
以前 ご報告した通りです
取り付け位置はココ ↓
ファンシュラウドに付いている黒いのがボッシュのレギュレーターです
赤 緑がオルタのブラシの端子に
オレンジはオルタのアースにつながっています
古いレギュレーターはオルタの中に置き去りです
外付けすると見栄えは悪いですが
今後また不調になってもこれだけ換えれば良いので
費用も手間もかかりませんね
もっと早く試しておけば良かった

Img_2998_2



このオルタは以前 過充電に見舞われた時に新しくしたものです
以来6年 約11万キロ走行してレギュレーターが逝き
上記の交換となった訳ですが
ブラシ(下部分)も甚だしくアンバランスに摩耗していました ↓
これも充電不良と関係があったのかもしれません

Img_3002_2

レギュレーター外付けで心配だったのは水と熱
エンジンフードをスリットレス ↓ に替えているので水は心配ないのですが
熱はこもるので降車時は物をかませてフードを浮かし
放熱しています

今のところ熱の影響はなさそうですが
渋滞に巻き込まれると相当アッチッチです
でも やはりスリットレスのほうが雨や融雪水の心配も無く
なんたってデザインが素敵(笑

好きなスタンダードの雰囲気になりました
ちなみにマフラーは今はシングルクワイエットに交換しています
これも早く換えておけばよかった
それにしてもノーマルのマフラーの方がうるさいって
一体どういうことでしょう?

Dsc_9778_2_2

ちなみにナンバープレートはアラバマ
撮影用のダミーです(笑

« 久しぶりのドナドナ | トップページ | さらばCDナビ »

15.皆さんのビートルとか」カテゴリの記事

コメント

SKYDOGさん
改めてお写真ありがとうございました。

確かに神々しい良い写真ですね。
私のはJAFの方が牽引作業をしている中
隠し撮りしたような写真でしたが。

"6N0 905 104"という
イグニッションコイルはゴルフ3などにも
使われていて、やはり壊れてエンジンがかからなく
なるトラブルがあるみたいですね。

オルタネーターもメキビーを10年乗れば
一度は通るメキビーあるあるの一つですね。
次に交換を検討する際はレギュレーターの外付け
を考えてみたいです。

クワイエットマフラーは
触媒がないから車検毎に取り外しが
必要だった気がしますが、そうそれていたの
でしたか?

投稿: kaf | 2014年10月18日 (土) 19時27分

こちらこそ 押し売りです

右上の検索フレーズランキングの
イグニッションコイルをクリックして探っていくと  
整備士の方が現代ドイツ車の「あるある」をずらっと列記していて
このコイルも出てきます

ゴルフでもやはり突然死ぬらしいですね
メキだからというのではなく コイル自体の問題のようです

欧州車は窓が落ちてしまうなど信じがたいことが当たり前に起こるようですが どうやら多くのトラブルはプラスティック樹脂の劣化が原因らしい 日本車に比べて品質が劣るみたいです

コイルも樹脂部分にヒビが入ってしまうなどがあるそうで
「分かっているならそんな所に使わないで」といいたくなる所ですが
向こうの感覚では「壊れるのが分かっているのだから ちゃんと定期交換すれば良いではないか」という感覚なのかもしれません。

壊れるのを許さない日本人と 壊れることを前提に付き合う欧州人とのスタンスの違いみたいなものを感じます

とにかくコイルには水気は御法度らしい 
電装品なら当たり前かもしれませんがね

マフラーはロムチューンしている関係で
どうしてもトルクアップを確認したくて付けました
車検では元に戻さないといけませんがね

排気音はビートルらしさが消えてしまうのですが
トルクは上がり その分 乗りやすくなりました
ただ メッキでもすぐに錆びます(涙

投稿: SKYDOG | 2014年10月18日 (土) 22時17分

SKYDOGさん、こんにちは

つまり、今回のイグニッションコイルのトラブルですが、
対策できるものでもなく、
時期がきたらあるかもしれないと
受け入れるしかないみたいですね。

そんなのは我慢できないという人も
いるのかもしれませんが。
現代でビートルのオーナーになるような人は
あまり気にしないのかもしれませんね。

静かなマフラーは欲しいけど、
置いておく場所がないので、
クワイエットマフラーは団地暮らしの人には
難しいのかもしれません。


投稿: kaf | 2014年10月21日 (火) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/57701613

この記事へのトラックバック一覧です: SKYDOOGさんより:

« 久しぶりのドナドナ | トップページ | さらばCDナビ »