« 九月 | トップページ | SKYDOOGさんより »

久しぶりのドナドナ

昨日の事です。家からほど近い多摩川沿いに車を
停めて野鳥観察などしていました。

別の場所に移動しようと思ったところ
スターターを回るのだけど、
エンジンがかかりません。
いつかは壊れるイグニッションコイル
脳裏に2週間前のSKYDOGさんのコメントが
浮かびました。

JAFに来てもらいました。
燃料は十分
プラグは火花が飛んでおらず、
デスビはクーラーが邪魔で確認できませんでした。
解決できないということで、
ショップに運んでもらいました。

Img_0974

久しぶりのドナドナ。
クラッチケーブルが切れかかった時以来かな。

ショップに到着。
ショップの方はまずヒューズをチェックしてましたが
イグニッションコイルを仮付けしてキーを回したら
エンジンがかかりました。

当たりでした。
イグニッションコイルの突然死が、
私のところでも起きたということです。

実は先週は富士山に行っていたのです。
近所でよかった。JAFの牽引も無料でした。

Img_0976

イグニッションコイルは、写真下部のコネクタと
上部のハイテンションコードで接続されています。
エンジンルームとはネジ2本で固定されています。

点火系のトラブルは怖いですね。
旅先だったらどうなっていたのかドキドキしますね。
そう壊れるパーツではないのでしょうが、
メキビーで一度も変えてない方は、ヤフオクなどで安く入手して車に
積んで置くと安心かもしれません。

« 九月 | トップページ | SKYDOOGさんより »

13.その他の話題とか」カテゴリの記事

コメント

突然死は怖いですね(>_<)こういう話をしっかり聞いて、万が一に備えて積んでおける部品は積んでおいた方がいいですね(>_<)

投稿: UNI | 2014年10月 5日 (日) 17時46分

UNIさんこんにちは
点火系のトラブルは怖いですね。
この場合近くに専門店が無いと大変です
SKYDOGさんのトラブルは
部品買っておけよという神のお告げだったのかも。
coldsweats01

投稿: kaf | 2014年10月11日 (土) 06時44分

あれ まー
いったいどうしたことでしょう(笑
私に予知能力が備わっているなんて・・・

にしても お互いすぐに救援を呼べる場所で良かったですね
私も最近 よく山奥へと谷間を行くので
もしそんなところで と想像すると ぞっとします

例えば オルタやクーリングファンを回すベルトとか
ハーストタイプのシフトのワイヤーが切れた時用の
替えシフターとかは常時載っけておいた方が安心ですが
コイルもそんなうちの一つに入るのかな

何年くらい どのくらい走ったらとかのメドが分からないのは
やっぱり困りますね みなさん どうなのかな?

それにしても ドナドナはネタとしてはいいですね
私も写真に撮りましたが
バックが美しい夕日で 何とも絵になりましたよ
公開したいくらい(笑

投稿: SKYDOG | 2014年10月12日 (日) 08時12分

SKYDOGさん、こんにちは
おそらくJAFの人には直せないと予測できたので
牽引車で来てもらうなど、
先日のコメントが大変役立ちました
ありがとうございます。

換えのシフターは一応積んでますが、
イグニッションコイルは、17年で一回目なので
当分は平気かなと思っていますが、
どうなんでしょうか。

新しいメールを作りましたので、
kaf1997mexico@gmail.com
(本当は小文字)

ぜひ写真送ってください。

投稿: kaf | 2014年10月13日 (月) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/57581100

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのドナドナ:

« 九月 | トップページ | SKYDOOGさんより »