« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

SKYDOOGさんより

SKYDOOGさんから
写真を送っていただきました。
まずは掲載しますね。

--------

kafさん

早速 ご要望にお応えして送りますよ
イグニッションコイルが逝ったときのドナドナです
後光が差しています
アスファルトのマーキングも何やら意味深です(笑

kafさんは17年
私のは15年目

走行距離に関係なく
車の製造年からこの辺りの年数がコイルの寿命なのかもしれませんね

しかしコイルのような構造の物が突然に息絶えるというのは
どうもピンと来ません

私は特に前兆現象を感じなかったのですが
kafさんにあったアイドリングの変化がそれなのかもですね

Img_3697

ところで
オルタネーターのレギュレーターを外付けにしたのは
以前 ご報告した通りです
取り付け位置はココ ↓
ファンシュラウドに付いている黒いのがボッシュのレギュレーターです
赤 緑がオルタのブラシの端子に
オレンジはオルタのアースにつながっています
古いレギュレーターはオルタの中に置き去りです
外付けすると見栄えは悪いですが
今後また不調になってもこれだけ換えれば良いので
費用も手間もかかりませんね
もっと早く試しておけば良かった

Img_2998_2



このオルタは以前 過充電に見舞われた時に新しくしたものです
以来6年 約11万キロ走行してレギュレーターが逝き
上記の交換となった訳ですが
ブラシ(下部分)も甚だしくアンバランスに摩耗していました ↓
これも充電不良と関係があったのかもしれません

Img_3002_2

レギュレーター外付けで心配だったのは水と熱
エンジンフードをスリットレス ↓ に替えているので水は心配ないのですが
熱はこもるので降車時は物をかませてフードを浮かし
放熱しています

今のところ熱の影響はなさそうですが
渋滞に巻き込まれると相当アッチッチです
でも やはりスリットレスのほうが雨や融雪水の心配も無く
なんたってデザインが素敵(笑

好きなスタンダードの雰囲気になりました
ちなみにマフラーは今はシングルクワイエットに交換しています
これも早く換えておけばよかった
それにしてもノーマルのマフラーの方がうるさいって
一体どういうことでしょう?

Dsc_9778_2_2

ちなみにナンバープレートはアラバマ
撮影用のダミーです(笑

| コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりのドナドナ

昨日の事です。家からほど近い多摩川沿いに車を
停めて野鳥観察などしていました。

別の場所に移動しようと思ったところ
スターターを回るのだけど、
エンジンがかかりません。
いつかは壊れるイグニッションコイル
脳裏に2週間前のSKYDOGさんのコメントが
浮かびました。

JAFに来てもらいました。
燃料は十分
プラグは火花が飛んでおらず、
デスビはクーラーが邪魔で確認できませんでした。
解決できないということで、
ショップに運んでもらいました。

Img_0974

久しぶりのドナドナ。
クラッチケーブルが切れかかった時以来かな。

ショップに到着。
ショップの方はまずヒューズをチェックしてましたが
イグニッションコイルを仮付けしてキーを回したら
エンジンがかかりました。

当たりでした。
イグニッションコイルの突然死が、
私のところでも起きたということです。

実は先週は富士山に行っていたのです。
近所でよかった。JAFの牽引も無料でした。

Img_0976

イグニッションコイルは、写真下部のコネクタと
上部のハイテンションコードで接続されています。
エンジンルームとはネジ2本で固定されています。

点火系のトラブルは怖いですね。
旅先だったらどうなっていたのかドキドキしますね。
そう壊れるパーツではないのでしょうが、
メキビーで一度も変えてない方は、ヤフオクなどで安く入手して車に
積んで置くと安心かもしれません。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »