« ビートルin木曽 | トップページ | 30番リレーは二度死ぬ »

百里を行く者は

旅行の話は少し続きがあります。

長野道に乗る塩尻のインターの手前の道の駅で
妻と運転を交代しました。
土曜日の11時頃だったでしょうか。

高速に乗ります。ここからはクーラーを使いました。
妻は私よりかなりスピードを出して走行。
平均100km/h以上で巡航しました。

Cimg8419

天気は徐々に崩れてきていて、
雨がポツポツ落ちていました。
渋滞は我々が降りる予定の八王子ICの先にあり
少しずつ伸びているような雰囲気でした。

途中で交代する案もありましたが、
渋滞につかまるのは怖いということで
妻は200kmちょっとをノンストップで走り切りました。

高速をおり、下道を走り、自宅である団地へ
駐車場につき、車庫入れのために車を止めた時に、
エンスト。この旅行でははじめてです。

すると、何度やってもスターターが回りません。
仕方ないので、手で押して車庫に入れました。

99.99%以上走破したところでトラブルに遭遇したわけです。
本当に出先でなくて良かったです。

この話、つづきます。

« ビートルin木曽 | トップページ | 30番リレーは二度死ぬ »

01.アイドル不調とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/46790895

この記事へのトラックバック一覧です: 百里を行く者は:

« ビートルin木曽 | トップページ | 30番リレーは二度死ぬ »