« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

30番リレーは二度死ぬ

昨日のつづきです。

何度キーを捻ってもスターターが回りません。

最初はオーバーヒートかなと思ったのです。
ビートルは12年乗ってますがまだ経験ありません。
しかし、ミニでよく経験したオーバーヒートの独特のにおいは
しませんでした。

オイルの量も、バッテリーの電圧も問題ないようです。
そもそもキーを回した時に、カチッという音がしていません。

リレーじゃないのかなと思いまして、
例の30番を外して刺しなおしてみましたが、ダメです。
或いはスターターそのものかもしれないなと思いました。

Cimg8457

暫く悩んでいたのですが、
工具箱を見ていると、以前アイドル不調の原因となった
旧30番リレーがまだ残っていました。
それを刺したところ、スターターが回りエンジンがかかりました。
物持ちが良いのもたまには役に立ちますね。

要するに、2度目の30番リレー(イグニッションリレー)による
トラブルということです。

Cimg8428

このタイミングで起きた理由は不明です。
エアコンとの関係はないと思うのですがどうでしょうか?
これがどこかの信号待ちのところで起きたら
と思うとぞっとします。

その後、問題となったリレーは接点をいじっていたら
エンジンがかかるようになりましたが、
気持ち悪いので新しいものを発注しました。

| コメント (9) | トラックバック (0)

百里を行く者は

旅行の話は少し続きがあります。

長野道に乗る塩尻のインターの手前の道の駅で
妻と運転を交代しました。
土曜日の11時頃だったでしょうか。

高速に乗ります。ここからはクーラーを使いました。
妻は私よりかなりスピードを出して走行。
平均100km/h以上で巡航しました。

Cimg8419

天気は徐々に崩れてきていて、
雨がポツポツ落ちていました。
渋滞は我々が降りる予定の八王子ICの先にあり
少しずつ伸びているような雰囲気でした。

途中で交代する案もありましたが、
渋滞につかまるのは怖いということで
妻は200kmちょっとをノンストップで走り切りました。

高速をおり、下道を走り、自宅である団地へ
駐車場につき、車庫入れのために車を止めた時に、
エンスト。この旅行でははじめてです。

すると、何度やってもスターターが回りません。
仕方ないので、手で押して車庫に入れました。

99.99%以上走破したところでトラブルに遭遇したわけです。
本当に出先でなくて良かったです。

この話、つづきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビートルin木曽

この数日、東京は猛暑日だったそうですが、
木曽は涼しくてよかったです。

Cimg7907
Cimg7988

私のビートルが保護色になるくらい
美しい森が広がっていました。
ぜひまた行ってみたいところです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

空気圧について

クーラーが使えるようになったので、
久しぶりに暑い東京を離れ、
ビートルで遠出してきました。

目的地は木曽です。
下の写真は八ヶ岳のインターだったかな。
高速に乗るのはいつ以来でしょうかね。

登坂車線で苦しむビートルを同じアーモンドグリーンの
(クラシック)ミニが抜いていきました。
ミニの助手席の女性がこっちを見ておじぎしてくれました。
こういうのは嬉しいですね。

Cimg7870

空気圧の話を少々。

一応、乗る前に空気圧をチェックしました。
カタログによると前1.3 後1.9と書かれていますが、
車検のときにショップで聞いた話では、
いつも前1.8 後2.2くらい入れているそうです。
高速を走るとなると、1.3とかでは不安だからとのこと。

今まではカタログどおりにしてましたが、
今後は1.8/2.2くらいにすることにしました。

| コメント (3) | トラックバック (0)

夏の日

暑い日が続きますね。

車がチンチンに焼けても
出かける1時間くらい前から
窓を開けておくとだいぶ違いますね。

Cimg7853

これならクーラーも快適ですよ。
暑い日が続きますが、ご自愛くださいませ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルアップの効果

暑い日が続きますね。
セミの声がうるさいくらいです。

例のアイドルアップを設置してからほとんど初めて
ある程度の距離(40kmほど)を走りました。

結果としては冷房したまま、一度もエンストせず、
目的地に着き、戻れたので、効果はあったようです。

Cimg7675

行きはアツアツに車が焼けた12時頃だったので、
冷房もやや効果薄でしたが、帰り道ではだいぶ
効果的でありました。
ただし、パワーは随分おちますね。ちょっとした坂でも
セカンドでないと苦しい感じでした。

まだ暫く、暑い日が続くのでしょうかね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »