« ようやくオイル交換 | トップページ | 全塗装に憧れる »

ちょっと思ったこと

やはりけっこうエンジン音が静かになった気がします。
妻もそう言ってます。

タペットのカタカタが全く鳴らなくなったことも
そうなんですが、全体的ね。

いつもオイル交換する時は、その辺りを
少し走っただけでやってたのですが、
今回のオイル交換は妻の実家まで走って行って
やったので、いつもより一度充分暖めてからから
抜いたということになります。
抜き始めてから落ちるのが速かった気がします。
そういう事って結構大事なんですかね?

Cimg6626

まあ、エンジンの調子が良いのはいい事に違いありません。

« ようやくオイル交換 | トップページ | 全塗装に憧れる »

02.オイル交換とか」カテゴリの記事

12.油圧リフターとか」カテゴリの記事

コメント

ようやく春めいてきましたね。

という訳で、寒くて延び延びにしていたオイル交換をしました。これまでPENZZOIL、CASTROL(いずれも20W-50)を入れて来たのですが、今回、KENDALLのGT-1ハイパフォーマンス(10W-40)を奮発しました。

リキッドタイタニウムとかいう表面コーティング剤が入っているそうなんですが、それがどんなものかというのと、公式サイトによると交換サイクルが1年(もしくは1万〜1万6000キロ)と長いので、これだと楽かな、と。

で、感想ですが・・・まだよく分かりません。始動時のクランキングは軽くなったし、エンジンも軽くなったような、気がしますが、これは単にオイルが軟らかくなったからだと思われます。

kafさんは、シーズンで20Wと10Wを使い分けているとのことですが、どんな感じですか?

投稿: SKYDOG | 2011年3月 1日 (火) 21時19分

コメントありがとうございます。
そうですね、少しずつ春らしくなってきましたね。
まだ塗装あがってこないですが。

オイル交換ですが、私の場合2回/年ペースなので、
真っ黒になってからオイルを換えてることもあって
換えた時に調子よくなったのはよくわかるのですが
使い分けの効果は実感できてないです。

油温計があると、オイルの硬さと温度の関係が
イメージしやすいでしょうか?
交換サイクル1年というのは、ちょっと惹かれる
ものがありますね。

投稿: kaf | 2011年3月 1日 (火) 23時31分

私も油温計をつけてみて分かったのですが、ノーマルエンジンだからか夏場でも180°F(約83°C)を超えなかったんですよね。渋滞でクーラーのコンプレッサーを回し続けるとかしたら違うのかも知れませんが。

メキの指定は15W-40だそうですね。KENDALLのサイトでは、この場合、10W-40でマッチするということなので通年、これで良いのかなと思ってます。

油温は油圧センサーのところで計っているので、実際より温度は低いでしょうね。ドレンボルトのところで計るのと、どれくらい誤差があるのでしょうか。

投稿: SKYDOG | 2011年3月 3日 (木) 21時49分

返信おくれました。
83度というのは、思ったより低いんですね。
10W-40でいいんじゃないかとは、私も思ってますが
指定が15W-40らしいので、夏場と切り替えて使ってます。
10W-40だけにしちゃおうかな。
最近はシェブロンも、5W-30とか売り始めました。
世の中の動きから見て、20W-50とかは
需要が減ってますから値段が
高くなるかもしれないですね。

投稿: kaf | 2011年3月 7日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/38036741

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと思ったこと:

« ようやくオイル交換 | トップページ | 全塗装に憧れる »