« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

10年たった

この写真は前にも登場しましたが、
BUBUのHPに出ていた現在の私の愛車の写真です。

当時、ダウンロードして保存しておいたんですね。

8300411_3

当時というのはいつかというと、下の写真にあります。

Cimg4350_3

納車日 12年6月25日
そう、納車されて昨日でちょうど10年経ったんですね。

思えば、いろいろな事がありましたが、
10年乗ったと思うと、感慨深いものがありますね。

ビートル君。いつまでも、元気で、走り続けてくださいね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

つゆ

関東も梅雨入りしました。
暫く、鬱陶しい日々が続きますね。

Cimg4312

話題もないので、今日はこのへんで。

| コメント (3) | トラックバック (0)

再試

準備整いました。
私は再び車検を受けに向かったのです。

検査場についたら、1300円の印紙を買い、
窓口に提出、車をまわすように言われました。

Cimg4269

ちょうど、1ラウンドと2ラウンドの間で列が止まっていました。

Cimg4268

暫くして、再開されました。

検査官の方に、事情を説明し、バルブ類、バンパーを
見てもらいました。

検査官がしゃがんでバンパーを見ている時は、
ドキドキしましたが、なんとか判を押してもらえました。

Cimg4272

検査官の方の名前が書いてあるので、
一応ぼかし入れておきます。

やれやれです。肩の荷がおりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

隙間対策

いやー、この錆び、凄まじい。
本当に外れるのかなーと思ったのですが、

Cimg4253

案の定、左側は回ってしまって、どうしようもなく
最後は金ノコで切りました。これが一番大変でした。

Cimg4257

曲げ板の端の穴をリマーで広げて
共締めできる大きさにしました。

Cimg4255

ボルト、ナットは新品に換えました。

Cimg4256
Cimg4258

できあがりはこんな感じです。

Cimg4259

とりあえず隙間はゼロになりました。

これで車検に通るのかどうか、
車検再試編につづきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ステンレス曲板

で、どうしたのかって話なんですが、
お世話になっているショップに対策品を売ってるかどうか
聞いてみたところ、

「ウチではフラットバーを使っています」

という貴重な情報を戴きました。

へえ、フラットバーで検索すると

1345781_2

こんなのが当たりますね。

穴をあけて端をバンパーステーを留めているナットに
共締めするということのようです。

Cimg4251

私はジョイフル本田で、こんなのを買ってきました。
50cmのステンレスの曲板です。

もっと穴の大きいものが良かったのですが、
50cmあるものでは、これしか見つかりませんでした。

\378 x2
取り付け編に続きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

バンパーステーと穴

隙間2cm化計画ですが、最初に思ったのは
バンパーを引っ込める方法。

写真は左リアのバンパーを留めているステーです。

Cimg4243

もっと手前の穴に換えればバンパーは引っ込む筈です。

ボルトの裏側は見えないのですね。
外すと面倒な事になりそうだったので、早々に
諦めてしまいました。

別の対策編につづきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »