« 方向指示器の色 | トップページ | バンパーステーと穴 »

なぜヒューズが飛んだのか?

なぜヒューズが飛んでいたのか?
これは無視できない問題です。

購入したヒューズを改めて1番に刺して、
スモールを点けます。

「ばちっ」

確かにショートしています。

次に、フロントのスモール球の接点を
外してスモールを点けます。

Cimg4262

「ばちっ」

おや、やはりショートしています。

つまり、原因はリアにありそうです。
または配線かも。そうだと時間的にも厄介です。

まじまじと眺めると、怪しい場所がわかりました。

Cimg4278

この部分。

Cimg4279

この写真では既に離してありますが、
もっと接近してました。

予備車検場でヒューズを入れた時には
点いたのですが、走ったら、近い部分が触って
ショートしたと理解することにしました。
左右同時というのは不思議なんですが。

というわけで、この部分を離したら
ヒューズが切れなくなりました。

フロント、
スモールよし
ナンバー灯よし
方向指示器よし

Cimg4265

リア、
方向指示器よし
スモールよし
ブレーキよし
ナンバー灯よし

Cimg4264_3

全てのバルブの点灯を確認しました。
「ちゃんと検査受ける前にやれよ」って話なんですが。smile

ちなみに、ウチの車の場合

1番ヒューズ 
フロントスモール灯(左)
リアスモール灯(左)

2番ヒューズ 
フロントスモール灯(右)
リアスモール灯(右)
フロントナンバー灯
リアナンバー灯

でした。

« 方向指示器の色 | トップページ | バンパーステーと穴 »

10.外装品とか」カテゴリの記事

11.車検とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/35060898

この記事へのトラックバック一覧です: なぜヒューズが飛んだのか?:

« 方向指示器の色 | トップページ | バンパーステーと穴 »