« エンストはしなかった | トップページ | 募集中です »

素人鈑金です(SKYDOGさん)

リクエストに応えて、SKYDOGさんに板金の写真を

送って頂いちゃいました。ありがとうございます。

まずは、そのまま転載させて頂きますね。

-----


Ca310284

恥ずかしながら素人鈑金写真を送ります。うちの00年メキは何故か右フェンダーが前後ともサビがひどく、下端部がご覧の有様。前オーナーが北陸の山間部だったようなので融雪剤の影響かもしれないです。

浮いた塗膜の所をドライバーで削ったらズボーと穴が開きました。多分、今後大活躍するだろうとホームセンターで電動ドリルを買って(本当は前から欲しかったんです、これ)サビ落とし。完全に落とすとフェンダーが無くなってしまう(笑)のでほどほどに・・・・。

Ca310288

「どうせグサグサなら」とランニングボードはそのままに作業をしようと思ったのですが、kafさんの例のモール脱落事件を見てしまったものですから、恐る恐るランニングボードを外したら、やはりご覧の惨状でした

Ca310289

 

後ろもこれです。前に一度直したのですがサビを取りきらないと、やはりどんどん下から再浸食してきます。丸い穴はランニングボードの固定ネジ穴です。前後とも、この部分はきれいなんですよね。

Ca310292

 

ほどほどにサビを落としてPOR15を塗布しました。100ミリリットルで1500円ほど。こいつはきれいな金属面には効果はなく、錆びた面のほうが良いみたいなのです。乾くと固まって空気を遮断し、錆の進行を止める らしいのです。固くなるのでグサグサが少しシャキッとします。どうせボードで隠れるからとパテ盛りはいい加減です。

Ca310294

プラサフを吹き付けてペーパーをかけ、カラーペンで塗装。適当に白を選んでいるので同じ白でも見れば違いがすぐに分かってしまいます。ちなみに、使ったのはSUBARU用の白。単にSUBARUが好きでピックアップしただけなので、時間があれば、もう少し近い白を探しておこうと思います。

Ca310298

コンパウンドで磨き、ランニングボードを元に戻して完了。写真では素晴らしく見えますが、それは嘘で、肉眼では色の違いや表面の凸凹がはっきり分かります。毎日通勤に使っているので、日曜日の明るいうちに作業を終わらせるという習性がついており、その時間の有無によって丁寧さが決まるという、なんとも素人な作業です。

Ca310301

 

続いて最も深刻だったのが、このフロント。以前から塗膜が浮き、錆転化剤(錆を化学変化させて進行を止めるというもの)を塗ってごまかしていたのですが、やはりグサグサ。写真では分かりづらいですが長さ15センチ、幅2~3センチの大きな口が空いてしまっています。これも錆を落としすぎると金属がなくなってしまうので程々にし、POR15で固めました。穴はネット状になったアルミ材が修理用にあったので購入し、穴に当ててパテを盛ってふさぐことにしました。

Ca310306  

 

きれいなアールが作れていませんが、とりあえず穴が埋まったことに満足し、時間切れということで成形を切り上げました。梅雨の晴れ間の、どんどん発達する積乱雲を気にしながら、風が弱まる瞬間を選んではプラサフ、ペーパーがけ、カラーペン塗布と立て続けの駆け足で処理。本当はじっくり乾燥させて段階を踏むべきなのでしょうが、ひどくなったらフェンダー交換するしかない、というのが頭にある(嫁さんの了承を得た!)ので、何ともまあ出たとこ勝負の、いい加減な作業です。

Ca310308

一応、完成。「ガムテープでも張っておいたら」と言い放っていた家人には誉められました。近所の反応は、聞いていません。「また修理しているぞ」と哀れまれただろうことだけは想像がつきます。さて、この素人作業の結果やいかに。いつアラが出るでしょうか。

自分としてはバンパーレスのフロントも悪くないなと分かったのが収穫でした。もちろんバンパーはつけました。でも、写真だと本当に良く見えるなー。

« エンストはしなかった | トップページ | 募集中です »

09.塗装とかサビとか」カテゴリの記事

15.皆さんのビートルとか」カテゴリの記事

コメント

SKYDOGさん、写真と記事、ありがとうございました。
素晴らしい仕上がりですねー。
これなら奥様も大満足でしょう。

 除雪剤は塩化カルシウムですよね。
錆びますよね。
前オーナーも、北陸の山間部でビートルとは
なかなかのチャレンジャーですね。
メキシコから北陸では、さぞビートル君も
びっくりしたことでしょう。

SKYDOG号は、はじめて車体を見せて頂きましたが
白の6Vルックも、なかなか良いなと思いました。

投稿: kaf | 2009年7月11日 (土) 00時18分

こちらこそ紹介いただき、ありがとうございます。
金属加工はしていないので鈑金でも何でも無いですがね。こんな形でデビューさせてもらい、メキも喜んでいるような表情に見えます。ちなみに「ガムテープでも張っといたら」は、ばあちゃんでした(笑

雪道でのビートルの強さは私も実体験で感心しました。RRの強みですね。除雪車を取りにベートルで上って行くというCMは、まんざら嘘じゃないです。

ただフェンダーの下端部が丸く折り返しになっているので、ゴミでも融雪剤でも溜まりやすいのが難点です。純正と違って後付けは処理が手抜きされているのか、傷みやすいですね。

kaf号も左側は劣化が進んでいましたよね。ボンネットと左フェンダーは何か過去の秘密があるのかもしれませんね。

投稿: SKYDOG | 2009年7月11日 (土) 08時24分

どうもです。
ああ、なるほど、RRですもんね。
つい寒さの方に気がいっちゃいました。

ウチのは左フェンダーの塗装が酷いです。
ヘッドライトリムの錆びとかも、
左側の方がやや進んだ感じでした。
 下部の錆びならば、
運転席の方が車体が下がるので地面に近い
→塩カルが付着しやすいとか
無理やりな仮説も立ちますが、塗装は謎ですね。

ところで、最後の写真で、シートのヘッドレストが
無いように見えるのですが、
わざと外しているのですか?
それとも最初からなかったのですか?

投稿: kaf | 2009年7月11日 (土) 16時04分

当時、メキビーを輸入していた業者さんが数社あったのですが、
どの業者さんも輸入後に、架装しVINTAGEバージョンとして販売しておりました。
その際、利益を得るために安価な部品で、安上がりに架装されていた業者さんも多く、メキビーの前後フェンダーの腐り、バンパー・ライトリムの錆はよく見受けられます。
余談ですが、当時メキシコのVW社は、並行輸入業者の為に、
1ロット(たしか50台くらい)まとめるとボディーカラーを希望色で
製作してくれたようです。
ですから、その事情を知っている方は、ボディーカラーで”○○社
さんが輸入した車輌だね”なんて判ってしまいます。

投稿: チカーノ | 2009年7月11日 (土) 16時53分

kafさん。ヘッドレスト、よく気付かれましたね。

そうなんです、左右とも外してリアシートとクーラーのコンデンサーの間にはさんでいます。無い方がバック時の後方確認で体をひねりやすいというのが一番の理由。あとは見た目の好み、それに室内が広く感じられるから、ですね。車検はパスしないので、検問などで指摘されたら「あっ、いっけねー、付け忘れてました」とすぐ対応できるようにはしています。でも、万が一の時は重傷むち打ち必至ですね(笑


チカーノさん

1ロットで希望色というのは初めて知りました。確かにフェンダーとボディーとでは塗装のしっかり感がかなり違うんですよ。うちは、どこの業者さんだったんでしょうかね。ちょっと知りたい気もします。

投稿: SKYDOG | 2009年7月11日 (土) 23時26分

さすがチカーノさん、いろいろ情報お持ちですね。
ビンテージ仕様のビートルに乗る身としては、
出生の秘密にとても興味あります。
当時、○○○トレーディングだったか、○U○Uだったか
忘れましたが、日本で改造してるんですかって
聞いたら、改造したものを輸入していますって、
言っていた気がするのですが、現実には日本で
改造されていたということなんでしょうか?
 
>ボディーカラーで”○○社さんが
>輸入した車輌だね”なんて判ってしまいます。
 
ひょっとして、ツートンの車両とかかなー、
などと思ってしまいました。どうなんでしょう。
 
SKYDOGさん、
返答ありがとうございます。
確かにヘッドレストを外すと、
室内が広く感じますね。
そうか、でも外したままにしておくと
車検には通らないのですね。


投稿: kaf | 2009年7月12日 (日) 01時16分

○○○トレーディングさんは、名古屋の某空冷専門店が架装
していたはずですので、国外で改造していたのは○U○Uさん
ではないでしょうか?ちなみに○LAT4さんの車輌は○○○
トレーディングさんの車輌だと記憶しております。
知人の板金やさんは、○○○トレーディングさんからノーマルの
F&Rフェンダーを大量に頂き、事故車の修復や雑誌の読者プレゼントに提供していました。
ヘットレストは、確かに車検に通りません。
あと、メキビーの車検で困るのは、シートベルト&ブレーキ警告灯
後部3点式シートベルト、ダッシュボードのクラッシュパット除去
触媒除去等の改造をされている車輌です。
中古車でご購入されたお客様は、お店から何の説明も無く購入
されている方がほとんどですので、車検時にそれらを指摘され、
余分な出費を強いられる方も少なくありません。

投稿: チカーノ | 2009年7月13日 (月) 12時10分

チカーノさん、返答ありがとうございます。
なるほどー、○○○トレーディング社は、
名古屋で改造していたのですか。
貴重な情報ありがとうございます。
 
>事故車の修復や雑誌の読者プレゼントに
>提供していました。

いやー、おもしろい話ですねー。
私の車のオリジナルのフェンダーは
今、どこに使われていることか。
 
私も中古で購入していますが、購入した時点で
ダッシュパッドがありませんでした。
ショップで、このままだと車検通らないかもと
言われたことがありますが、
まだ実際に車検で引っかかったことはないです。

投稿: kaf | 2009年7月14日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/30483279

この記事へのトラックバック一覧です: 素人鈑金です(SKYDOGさん):

« エンストはしなかった | トップページ | 募集中です »