« キャニスターボックス | トップページ | 黒いビニール袋の正体 »

ランニングボードのモール

先日、ちょうど出かける時です、

走り出したら、カリカリという何かを引きずる音がしました。

マフラー周辺かと、思ったのですが、

車を降りると一目瞭然、下記のようになってました。

Ca3a0008

このランニングボードのモール、

5ヶ所で止められているのですが、

ちょっと前に確認した際に、

後ろの2ヶ所だけなっていました。

まぁ、時間の問題だと思っていたのです。

Cimg1394

上はさびさびの留め金です。

曲げてあった、切り込みのところがなくなっています。

F4などでカタログを見ると、もう少し複雑な形状です。

これなら、缶とかを切って工作してもあまり変わらないかも。

Cimg1393

問題はですね。長い事外れていた、前の方が

硬直して縮んでるんですよね。

引っ張っても穴の位置まで、持ってこれません。

ゴムだけは買わないといけなそうです。

このゴム、\5000くらいするんですよね。

« キャニスターボックス | トップページ | 黒いビニール袋の正体 »

10.外装品とか」カテゴリの記事

コメント

簡単そうで意外に厄介、というケースですね。

ちょっと調べてみたら「セットしにくい時はラバーを暖めて」というような紹介もありました。ただ、これはラバーがまだ新しい場合でしょうね。さて自分ならどうするか。

方法は①ラバーなしにして塗装し、モールはお好みで②新しくラバー、クリップを購入③いっそランニングボードごと換える——ぐらいでしょうか。費用対効果でという所でしょうが、ランニングボードは左右ペアで1万2000円(mybowsさん)ぐらいからありますね。ちょっと興味を引かれたのはラバー、モールなしのアルミポリッシュタイプ。BEETLE HOUSEさんで1万5500円。欲しいかも。

うちは前にも書いたようにフェンダーがサビであちこちグサグサ。POR15を塗って試しているところです。これは表面をコーティングするようですね。さてパテは盛れるのか、塗装は乗るのか。今週末のチェック項目です。

投稿: SKYDOG | 2009年6月25日 (木) 01時52分

コメントどうもです。
そうなんですよ。
効果のわりに、以外と高いんですよね。
各ショップをチェックしてみましたが、
ラバーを片側だけ買うのは無理みたいです。
また、何かで自作できないかと考え始めています。
とりあえず、金具だけ買うかな-、なんて思ってます。

錆び問題やってますね。
私はこのところ、全然手が止まっています。
イカンなぁ。

投稿: kaf | 2009年6月25日 (木) 07時43分

車体の剛性にあまり貢献していない(ここに乗ってはいけない、と妻に注意して笑われた経験あり)のに、Beetleのイメージを決める大事な部分の一つなので、修理は見た目重視ですね。

家具屋さんが、これを木工で自作したとか、適当な材料を両面テープで貼ったとか、なんか自由な雰囲気も漂うランニングボードです(笑

投稿: SKYDOG | 2009年6月26日 (金) 00時32分

どうもです。
そこに乗ってはいけないというのは、
常識として身についてますが、
黙ってると乗りそうですよね。
ウチの妻はいつ知ったのだろうか。
 
まぁ、ランニングボードって、
見た目以外に効果があんまりないパーツですよね。
最近では、ゴムがよれて、
ドアに引っかかるので、デメリットしかないです。
ゴム2枚で1万というの、どうも納得イカンです。
またカインズとかで、工作ネタを探そうと思ってます。


投稿: kaf | 2009年6月26日 (金) 07時43分

うちのメキはフェンダーの下部にサビがきているのは前述の通りで、先日、アマチュア板金にいそしみました。当初はちょこっとやってごまかそうという算段だったのですが、kafさんの報告が気になり、えええい、ままよ!と片側だけランニングボードを外して塗装しました。

幸いクリップは大丈夫だったのですが、そのクリップの構造の何とおおらかなこと。差し込んでペンチでクイっとねじ曲げただけの、ただそれだけ(笑)。直射日光の元でボードの再装着に案外手間取り、ついイライラっとしてしまいました。

やっつけで塗装はいい加減だし、自己満足の世界とはいえ、これからの季節はメキの修理には向きませんね。隣のおばちゃんに「暑いのに、ご苦労さんです」とねぎらわれ、「あ、ハイ、どうも」と作り笑いをしてしまいました。

投稿: SKYDOG | 2009年6月30日 (火) 21時31分

どうもです。
おお、ランニングボード外しましたか、
私も週末にやろうかと思ったのですが、
外したら、すぐには付けられない気もして
躊躇してしまいました。
 純正クリップは確かに、
空き缶切ればできそうですよね。
F4とかで売ってるのはもう少し複雑な形ですが。
なかなか車いじりには
厳しい季節になってきましたね。
オーディオいつやろう・・・。

投稿: kaf | 2009年6月30日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/30236943

この記事へのトラックバック一覧です: ランニングボードのモール:

« キャニスターボックス | トップページ | 黒いビニール袋の正体 »