« 今年の目標 | トップページ | 続、発作とその原因について考える »

吸気温センサー

発作対策として、幾つか次の手を考えていたのですが、

不要になった感があります。

嬉しい誤算です。

一応、調べた事の覚書を残しておこうと思います。

メキシコビートルに使われている

吸気温センサーについてですが、

このパーツなかなか買う事ができません。

ブラジルのイグアスという会社の製品のようです。

調べると下のような写真が出てきますが、

1HM906501 は、GOLF/JETA GLM(MX)

となっていて、このグレードは国内にないと思うので

おそらく日本で売られている車で、

このパーツを使っている物はないような気がします。

903

903_2_2

で、吸気温センサって何かというと、これですね。

サーミスタ(thermistor)とは、温度変化に対して電気抵抗の変化の大きい抵抗体のことである。
この現象を利用し、温度を測定するセンサとしても利用される。
センサとしては-50度から350度前後まで測定ができる。(wikipedia)

要するに、温度によって、抵抗値が変わる可変抵抗と

考えてよいと思います。

この型番の特性はわからなかったのですが、

ゴルフなどに使われているこれと、傾向は

同じだと思われます。(これがそのまま使えるという

意味ではないです!)

温度が高くなるにつれ、抵抗値は下がります。

実際に測ってみました。

Cimg0817

17度で、だいたい3Kオームくらいでした。

Cimg0818

テスターで抵抗値を測りながら、

ドライヤーなどで熱風をあててやると

だいたい1Kオーム程度まで、値があがりました。

値が動くうちは正常動作と考えてよいのではないかと

思います。

Ntc_3

これは、上で紹介した別の部品の特性ですが、

だいたい似ているんじゃないでしょうか。

« 今年の目標 | トップページ | 続、発作とその原因について考える »

01.アイドル不調とか」カテゴリの記事

コメント

ゴルフ用とはサイズが違うようですね。

ところで、サンタナがリストにあるようですので、日産部販から部品が出ませんかね?

投稿: おむすび | 2009年2月14日 (土) 13時35分

どうもです。返信おくれました。
サンタナのところは、違う型番なんですよ。
わかりづらかったですね。
赤い線いれておきました。

投稿: kaf | 2009年2月16日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/27875397

この記事へのトラックバック一覧です: 吸気温センサー:

« 今年の目標 | トップページ | 続、発作とその原因について考える »