« 30番のリレーのつづき | トップページ | リレーを買ってみた »

バキュームパイプ

続きですが、確認したのは、30番のリレーを外すと

スターターは回るけどエンジンはかかりません。

ここにわかりやすい接続図がありますが、

ECUに電気がいかないのでしょう。

今回のトラブルとは関係ないのかな

という気がしています。 

 話かわって、SKYDOGさんからコメントして頂いた、

スロットルボディから出ている2本のパイプ

に関して調べていて、以下のような記事

見つけました。

 ちょっと気になる事が書いてあります。

訳してみます。

-------------

The other thing you can do as well is
to disconnect the vacuum pipes (at all ends) and blast them out with
compressed air .
make sure that you disconnect the vacuum pipe at the ECU end
as well before you blast out the vacuum pipes !!
Also blast out the rubber elbow at the fuel pressure regulator end with
compressed air.
This is the usual cause of a mexican beetle's engine revving up and down
(the ECU may occasionally store the fault:
G71 intake manifold pressure sender - no signal /SP. SP means sporadic
or intermittant).

また、あなたができることと言えばが、
バキューム・パイプ(のすべての終端)を外して、それらを吹いてみることです。
バキューム・パイプを吹く前に、ECU側を外したことを確認すること!
また、フューエルプレッシャーレギュレータ側のゴムエルボーも吹いてください。
これが、メキシコビートルのエンジンが急に上がったり、下がったりする
よくある原因です。
(ECUは時折(以下の)エラーを記録するかもしれません
G71インテーク・マニフォールド圧力送信器ー--信号/SPがありません。
SPは、sporadic 、またはintermittantであることを意味する)

blast out の訳し方があまり自信ないですが、

ともかく、これらもハンチングの原因になるようです。

というわけで、ちょっと外してみました。

下の写真は下側を外したところ。

Cimg0767

Cimg0769

下側の管は黄緑色をしています。

Cimg0768 

下側の管は、後部座席の下のECUに直接入っています。

中にセンサーがあるのでしょう。

ここを口でくわえて吹いてみました。

再接続して、エンジンをかけましたが、

結果は何事も変わりません。発作は出ます。

ケーブルも破れてないようだし、問題なさそうです。

Cimg0771

上側の管は裏側、つまり後部座席に近い方に

行っています。

Cimg0775

フューエルプレッシャーレギュレータに繋がっています。

この圧力により燃料が来るのと、

戻すのを制御しているようです。

黒いゴムの部分がさっきの英文で言うエルボーですね。

ちょっと手を入れるのが大変そうなので、

外すとつけるのが面倒だと思い、

こちら側は外しませんでした。

スロットルボディ側は外してみましたが、

これも特に影響なさそうでした。

« 30番のリレーのつづき | トップページ | リレーを買ってみた »

01.アイドル不調とか」カテゴリの記事

コメント

googleで検索をかけますと、このページは以下の警告が出ますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ系メキシコ人in東京: メキビーのボス

このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
どの辺が危ないのでしょうかね。

投稿: おむすび | 2009年1月31日 (土) 23時51分

おむすびさん、どうもです。

今、見てみたところでは、こちらでは出てないみたいです。
広告によっては、出るのでしょうか?

記事の内容が、皆様の愛車に損害を与える可能性は
大いにありますね。そういう意味では危険かも。

投稿: kaf | 2009年2月 1日 (日) 11時26分

kafさん、こんにちは。
お騒がせをしました。以下の件でのようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/01/news002.html

実は、あの後googleをgoogleで検索しても
同じコメントが出ていましたので、何かあったなと思ってました。

投稿: おむすび | 2009年2月 1日 (日) 13時33分

どうもです。

ほう、そんな事があったんですか、
有害サイトを見てた人は相当びっくりしたでしょうね。

投稿: kaf | 2009年2月 2日 (月) 17時41分

kafさん こんばんは。
その後、勉強ははかどりませんが、リレーの役割がやっと分かりました。というよりやっと調べたというか‥…。電磁石で駆動するスイッチなのですね。リレーはつなぐという意味なので当たり前ですね。

エンストの件ですが、こうなるとフュエルプレッシャーレギュレーターとかフュエルポンプあたりも疑う必要ありかもですね。燃料が十分に供給されずアイドリングが急に落ちてエンストとか、回転がバラつくとか。共通部品が多いゴルフの整備関係者が答えを出してくれるかもしれませんね。


投稿: SKYDOG | 2009年2月 3日 (火) 23時22分

どうもです。
アイドルバルブの電源を抜くと、
エンストも発作も起きないので、
入力側センサ類か、出力のアイドルバルブか、
いずれかの電源系統か、というのが容疑者かなー
と思っております。
燃料系統ということもあるんですかねぇ。
なかなか難しいものですね。
次の土日あたりで、進まなかったら
病院に連れて行こうと思ってます。

ゴルフ関係のHPは最近結構見ています。
ゴルフ2とかゴルフ3とかは、90年代前半ですよね。
メキビーに起きるトラブルは、
先にゴルフに出てるような印象も感じています。

投稿: kaf | 2009年2月 3日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/27636118

この記事へのトラックバック一覧です: バキュームパイプ:

« 30番のリレーのつづき | トップページ | リレーを買ってみた »