« スピードメーターケーブルの給油 | トップページ | エアインテーク洗浄 »

発作とエンスト

オルタ交換して帰ってきたビートルに最初に乗った時、

アクセルの感触に違和感を感じました。

遊びが少なくなったような気がしました。

足がちょっと触れるとスロットルが開くような感じ。

 ただし、代車というか、ビートルの無い間、

妻の実家からスカイラインを借りて乗っていたので

その感覚に慣れたからかもしれないとも思いました。

結論は不明ですが、妻も似たような事を思ったようです。

と、それは置いておきまして、

もう一つ、オルタネータ交換後に頻繁に出るようになった

症状があります。エンストです。

交差点などで停止している時、

急に回転数が下がってエンストします。

 これも置いておきまして、

我が家用語ですが、「発作」という状態があります。

アイドル状態で、グワングワンとエンジンが

咳き込むような状態です。おそらくセンサーが誤動作して

燃料が多く噴射され、誤動作に気付いて噴射を止める

というような事を繰り返しているのではないかと

思いますが、この状態となると、非常にうるさく、

近所迷惑というか、恥ずかしいというか、困った状態です。

温度センサ周辺を簡単に洗浄した後、

半年くらいはなかったのですが、

秋頃からまた酷くなっています。

Cimg0697

 先週、混雑で有名な埼玉県入間市のアウトレットモールに

行ったのですが、渋滞中にこの発作状態となり

これには参りました。

エンジンかける(発作状態)→ちょっと進む→

周囲に迷惑なのでエンジン切る

というような運転を30分くらいやりまして、

妻には「私もいつも、こんな事をしてるんだからね」

とイヤミも言われて、

着いた時点でぐったりしたわけですが、

ま、それはいいとして、運転していて思うのは、

アイドリング状態→

ストンと回転が落ちてエンストしそうになる→

止まらないようにアクセルを踏む→

発作始まる

というような流れがあるような気がしました。

  上記三つが関係あるのかないのか、

よくわからないのですが、スロットル関係を

まず疑ってみようと思ってます。

« スピードメーターケーブルの給油 | トップページ | エアインテーク洗浄 »

01.アイドル不調とか」カテゴリの記事

コメント

kafさん 発作、ちょっと頭が痛いですね。
まずアクセルの件。オルタ交換ではエンジンは下ろさなかったのでしょうか。下ろしたのならスロットルケーブルをセットし直しているので踏み加減が変わっている可能性はありますよね。

発作は私も同じ経験をしました。前にも書かせてもらったと思いますが、ギアチェンジの際、アクセルを抜くより早くクラッチを踏んでしまったような場合(合わせミス)に発作を呼び起こしていたような気がします。そんなに頻繁になっていたわけではなく、エンジンをかけ直すと収まっていたのでそのままにしていたのですが、ミッション交換の憂き目に遭ったのに合わせて、思い切ってロムチューンをF4で行ったら、あら不思議、発作が出なくなってしまいました。

メキは粗悪ガソリンや低オクタンのガソリンでも走れるようCPUのプログラムがセットされているらしいです。メキシコの厳しい公害対策で燃料の混合比も薄いそうで、ロムチューンでは点火時期や混合比などを変更するようです。勝手に回転が上がるのは、アクセルを踏む(空気を送り込む)のと同じ作用がエンジンで起きているということですよね。はて?私の頭はここでストップし、どうにも先に進みません。

投稿: SKYDOG | 2009年1月19日 (月) 23時45分

SKYDOG さん、こんばんは。

>下ろしたのならスロットルケーブルをセットし直しているので踏み>加減が変わっている可能性はありますよね。

ああ、なるほど。そういうことなら合点がいきますね。
ありがとうございます。
エンジン降ろしたのか、店のおじさんに聞いてみます。

実は、さっき乗ったのですが、あっさり発作が出ました。
エアインテーク洗浄は全く当て外れだったようです。
発症するタイミングはほぼアイドリング時ですね。
エンジンを切ると治る時と、治らない時があります。

センサー類の情報から、ECUが噴射量を決めているの
でしょうから、チューンしたECUは、センサーが多少間違った
値を返しても大丈夫、つまりノイズに強いという事ですかね?

投稿: kaf | 2009年1月21日 (水) 00時16分

kafさん 素人の考えでほんとに済みませんね。
私の例でいくと、消去法ですが、例の発作はアイドリングスタビライザーバルブ(エアクリの下に着いている)はあまり関係ないということになります。もし、オルタ交換後に異変が顕著になったということであれば、例えば作業に伴ってセンサー類のコネクターが緩んだとか、パイプが外れたとかいうことも考えられるかもしれませんね。

ロムチューンですが、日本車の場合、加速時には点火時期が30度前後進角するのに、メキは粗悪ガソリンでも対応できるよう10度までしか進角しない設定だそうです。この進角とやらはアイドリングにも影響するようなのです。メキのロムチューンでは、この進角をハイオク仕様で29度、レギュラーで20度まで進角させている(雑誌にあった例ですが)とか。何かチェックの糸口が分かればありがたいのですがね。

投稿: SKYDOG | 2009年1月21日 (水) 23時11分

SKYDOG さん、いつも情報ありがとうございます。

今日、修理した店に電話で聞いてみたのですが、
エンジンは下ろしてないし、アクセルケーブルも
外してないとのことでした。私の勘違いかもしれません。

事情を話したら診てもらえるとのことですので、
ビートル君は近日中にまた入院だか、通院だかします。

発作ですが、暖気後でも関係なく起きるので、
アイドルスタビはシロじゃないかと読んでいました。
進角というのは、ホールセンサの事ですね。
これはとても有益な情報かもしれません。
ありがとうございます。
検討してみます。


投稿: kaf | 2009年1月22日 (木) 00時11分

ネット検索していたら、こんなサイトがありました。
既知かも知れませんが‥‥。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N.MRYM/zatu/iscv.html
ほかにデンソーのサイトにもECUのコントロールが解説されています。
なるほど、こんな風にコントロールしてるんですね。
基本的にはメキの場合も同じシステムでしょうし、何とかしたいですね。

投稿: SKYDOG | 2009年1月22日 (木) 01時08分

SKYDOGさん、情報どうもです。

メキで言う、アイドルスタビライザーバルブですが
これを見るとアジャスタースクリューで微調整しているんですね。
それをいじるくらいなら、私でも出来るかな。

やはり点火時期の調整を
自分でできないといけないようですね。

投稿: kaf | 2009年1月23日 (金) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/27060745

この記事へのトラックバック一覧です: 発作とエンスト:

« スピードメーターケーブルの給油 | トップページ | エアインテーク洗浄 »