« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

バキュームパイプ

続きですが、確認したのは、30番のリレーを外すと

スターターは回るけどエンジンはかかりません。

ここにわかりやすい接続図がありますが、

ECUに電気がいかないのでしょう。

今回のトラブルとは関係ないのかな

という気がしています。 

 話かわって、SKYDOGさんからコメントして頂いた、

スロットルボディから出ている2本のパイプ

に関して調べていて、以下のような記事

見つけました。

 ちょっと気になる事が書いてあります。

訳してみます。

-------------

The other thing you can do as well is
to disconnect the vacuum pipes (at all ends) and blast them out with
compressed air .
make sure that you disconnect the vacuum pipe at the ECU end
as well before you blast out the vacuum pipes !!
Also blast out the rubber elbow at the fuel pressure regulator end with
compressed air.
This is the usual cause of a mexican beetle's engine revving up and down
(the ECU may occasionally store the fault:
G71 intake manifold pressure sender - no signal /SP. SP means sporadic
or intermittant).

また、あなたができることと言えばが、
バキューム・パイプ(のすべての終端)を外して、それらを吹いてみることです。
バキューム・パイプを吹く前に、ECU側を外したことを確認すること!
また、フューエルプレッシャーレギュレータ側のゴムエルボーも吹いてください。
これが、メキシコビートルのエンジンが急に上がったり、下がったりする
よくある原因です。
(ECUは時折(以下の)エラーを記録するかもしれません
G71インテーク・マニフォールド圧力送信器ー--信号/SPがありません。
SPは、sporadic 、またはintermittantであることを意味する)

blast out の訳し方があまり自信ないですが、

ともかく、これらもハンチングの原因になるようです。

というわけで、ちょっと外してみました。

下の写真は下側を外したところ。

Cimg0767

Cimg0769

下側の管は黄緑色をしています。

Cimg0768 

下側の管は、後部座席の下のECUに直接入っています。

中にセンサーがあるのでしょう。

ここを口でくわえて吹いてみました。

再接続して、エンジンをかけましたが、

結果は何事も変わりません。発作は出ます。

ケーブルも破れてないようだし、問題なさそうです。

Cimg0771

上側の管は裏側、つまり後部座席に近い方に

行っています。

Cimg0775

フューエルプレッシャーレギュレータに繋がっています。

この圧力により燃料が来るのと、

戻すのを制御しているようです。

黒いゴムの部分がさっきの英文で言うエルボーですね。

ちょっと手を入れるのが大変そうなので、

外すとつけるのが面倒だと思い、

こちら側は外しませんでした。

スロットルボディ側は外してみましたが、

これも特に影響なさそうでした。

| コメント (6) | トラックバック (0)

30番のリレーのつづき

外してきました。

思い切り引っ張ったら、台座が抜け、

次にカバーが抜け、台座との間にマイナスドライバーを

突っ込んでようやく抜けました。

Cimg0747

カバーの情報は以下。

Cimg0756

これを見ると1600iのページに出ていたものとは、

PCBのパターンが違いますね。

Cimg0750

ぱっと見では、特に問題があるようにも見えません。

ということで、ですね。

苦手な半田付け、やってみたんです。

そしたら、余計なところが繋がっちゃったかも。

たぶんダメなので、新しいの買います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

30番のリレー

今日は片道30分ほどの用があって、

車に乗ったのですが、

いろいろやった前より発作が酷くなった気がします。

イヤになって帰り道はコンビニで、

アイドルスタビの電源を抜きました。

確かにこれだと回転は高め安定で、

発作は出ません。

 さて、ちょっと気になる記事を見つけました。

これです。最もよく起こるトラブルの一つとして、

30番リレー(ECUリレー)の劣化によって

アイドリング関係に問題が出るという記事が

例のHPに出ていました。

交換するかハンダをやり直すべしと書かれています。

Cimg0737

場所は上のように、

私の車で言うとカーナビの裏あたりにあります。

このリレーはゴルフ2、ゴルフ3などにも使われていて、

ゴルフ リレー 30番で検索すると

すこぶる評判が悪いことがわかります。

ゴルフとメキビーでは、配線も違うんでしょうが

エンジンがかからなくなるトラブルに

繋がるようです。

ちなみにF4では、インジェクターリレー

という名前で売っています。1800円。

今日の夜、ちょっと外してみようと思ったのですが、

全然外れてくれませんでした。

暗かったので、明日の朝、

再チャレンジしたいと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

クリームが来ていた

発作とは関係ないと思うのですが、

こんなの見つけてしまいました。

確かSKYDOGさんが書かれていたと思いますが、

例のクリームがブローバイガスを逃がすパイプを

通って、エアクリまで来ていました。

前はこんなにはなってなかったと思うんですが、

びっくりしました。

もしスロットルボディまで来ると、

何が起きるんでしょうか?

Cimg0725

このクリーム、エンジン内の水分が蒸発する前に

エンジンを切ると乳化して出来るとのこと、

短距離ドライブが多い証拠でしょうかね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

センサー実験

発作については、あと一週間くらいでダメだったら

入院かなー、と思っています。

今日は、実験として、各センサを外すと

何が起こるのか実験してみました。

①アイドルスタビライザーの電源だけを外す

エンジンが完全に冷えてると回転があがらなくて

問題があるのですが、暖まってから外すと

発作は全く起きないようです。

ただし、アイドリングがずっと高めになります。

バイパスが開きっぱなしになるのでしょう。

 これが本当だとすると、アイドルスタビの出す

空気量が間違っているのかなと思います。

それは、センサ等が狂っていて間違えているのか、

実際にアイドルスタビの弁が正しく動かないのか

両方あり得るのかなと思います。

②温度センサの電源だけを外す

特に何が変わったのかわかりませんでした。

発作は普通にでました。

Cimg0726

③スロポジセンサの電源を外す

終始アイドリングが安定しない状態でした

ずっと発作だったというべきなのか、

近所迷惑なので、すぐやめてしまいました。

今思うとサンプル不足ですね。

Cimg0733

一応、①と②は外して洗浄してみましたが、

③はオルタが邪魔で、

手持ちの工具では外せませんでした。

 これから何かわかることありますか?

どなたか気付いた事などありましたらご教授願います。

| コメント (7) | トラックバック (0)

洗浄の甲斐なく

コメントの方に書きましたが、

エアインテーク洗浄の甲斐なく、

発作は治っていません。

オルタ交換してもらった電装屋さんに

エンストの件を相談したら、

診てもらえるというので、

今日は行ってきました。

Cimg0651

しかしですね、別件もあって、1時間程運転したのですが

エンストしないんですよね。発作は2度程でましたが。

それで、店に行って診てもらったのですが、

症状も出てないので、何もわからず帰ってきました。

また、オルタ交換と、アクセルの感触は関係ないだろう

ということでした。

もちろんVWの専門店ではないのですが

店の人がとても感じが良いいんですよね。

今後も世話になりそうです。

| コメント (5) | トラックバック (0)

エアインテーク洗浄

というわけで、発作、アイドリング不調対策として

エアインテークの洗浄を試してみました。

もっと前にやりたかったのですが、

キャブクリーナーのノズルを無くしてしまってですね。

今回、代用のノズルを持ってきたので、

ま、どうでもいいですが。

やり方は、ネット検索でいろいろ当りますが、

こちらなどを参考にさせて頂きました。

Cimg0708

Cimg0706

手順は以下です。

1.充分暖機する
2.迷惑のかからない場所でエンジンを止めて、エアクリを外す。
3.キャブ・クリーナーをスロットル・ボディー内にかける
 バタフライを開けて、中にもかける。5~10秒噴射
4.染込むまで5分程待つ
5.エアクリを元に戻す
6.エンジンをかける。かかりづらいが、構わずかける。
  かかったら、白煙が出なくなるまでふかす
7.3-6を繰り返し
8.バッテリーのマイナスを外して、5分程放置
9.バッテリーのマイナスを繋ぐ

8,9はどこにも書いてありませんでしたが、

ECUをリセットした方がいいような気もしたので

一応やりました。

終わってから少し走ってみましたが、

とりあえず発作は出ませんでした。

エンストは一度なったので直っていないようです。

とりあえず発作だけでも治まって欲しいですが、

結果がわかるのは、

もう何日か乗った後になると思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

発作とエンスト

オルタ交換して帰ってきたビートルに最初に乗った時、

アクセルの感触に違和感を感じました。

遊びが少なくなったような気がしました。

足がちょっと触れるとスロットルが開くような感じ。

 ただし、代車というか、ビートルの無い間、

妻の実家からスカイラインを借りて乗っていたので

その感覚に慣れたからかもしれないとも思いました。

結論は不明ですが、妻も似たような事を思ったようです。

と、それは置いておきまして、

もう一つ、オルタネータ交換後に頻繁に出るようになった

症状があります。エンストです。

交差点などで停止している時、

急に回転数が下がってエンストします。

 これも置いておきまして、

我が家用語ですが、「発作」という状態があります。

アイドル状態で、グワングワンとエンジンが

咳き込むような状態です。おそらくセンサーが誤動作して

燃料が多く噴射され、誤動作に気付いて噴射を止める

というような事を繰り返しているのではないかと

思いますが、この状態となると、非常にうるさく、

近所迷惑というか、恥ずかしいというか、困った状態です。

温度センサ周辺を簡単に洗浄した後、

半年くらいはなかったのですが、

秋頃からまた酷くなっています。

Cimg0697

 先週、混雑で有名な埼玉県入間市のアウトレットモールに

行ったのですが、渋滞中にこの発作状態となり

これには参りました。

エンジンかける(発作状態)→ちょっと進む→

周囲に迷惑なのでエンジン切る

というような運転を30分くらいやりまして、

妻には「私もいつも、こんな事をしてるんだからね」

とイヤミも言われて、

着いた時点でぐったりしたわけですが、

ま、それはいいとして、運転していて思うのは、

アイドリング状態→

ストンと回転が落ちてエンストしそうになる→

止まらないようにアクセルを踏む→

発作始まる

というような流れがあるような気がしました。

  上記三つが関係あるのかないのか、

よくわからないのですが、スロットル関係を

まず疑ってみようと思ってます。

| コメント (6) | トラックバック (0)

スピードメーターケーブルの給油

スピードメーターケーブルの給油をやってみました。

takeさん、ありがとうございます。

Cimg0704

とりあえず動作はするのですが、

メーターの針がカクカクするのは相変わらずで、

音もちょっとします。

通常よりケーブルが長くなってしまうので、

かなり曲げてるのですが、それが問題なのかなぁ。

ま、動いてくれればいいんですけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

悩めるスピードメーター

年末に温泉に行った際、

走り出して気付いたのですが、

カーナビがちゃんと動いていませんでした。

車速パルスが来ていないようでした。

Cimg0693

ウチのビートルの場合、

上の写真のような配線になってまして、

2本のスピードメーターケーブルの間に

車速センサーを入れています。

ただ、これがどうも微妙で、

車速パルスが出なくなったり、

スピードメーターが回らなくなったり、

或いは、とてもでかいカチカチ音がしたりと

いろんな問題が出ます。

刺し替えたり、上下を換えたりといった

場当たり的な対処で乗り切っていますが、

こんなものにもコツがあるのでしょうか。

ちなみに、左フロントから来たケーブルを

分岐しないでスピードメータに繋ぐと、

間違いなく動作して、カチカチ音も出ないので、

分岐の問題なんですけどね。

話は全くかわって、アクセス数が30000を超えたようです。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございます。

| コメント (12) | トラックバック (0)

続、メキビーとヒーター

いつの続かというと、1年前のこの記事なんですが、

これについては、いつものように書いただけで、

何もしてませんが、要するにメキビーのヒーターは

ドイツものより暖かくならないということですね。

この時期、寒くてつらいです。

ここにも関連記事を見つけました。

He

最近、気になるのは妻がビートルに乗ると

生あくびが出るとか、目が乾くとか言います。

ひょっとして、

穴が空いて排気が混ざったりしてないのか

とも疑っています。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2009

あけまして、おめでとうございます。

今年もダラダラとやりますので、

適当にお付き合いください。

Cimg0586

また年賀状用にクッキーを作りました。

私がやったのは砂糖の部分だけですけどね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »