« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

大晦日

昨日からビートルで、

今年最後のドライブに出かけました。

目的地は、大月にある真木温泉というところです。

中央道で1時間も走れば着いてしまいました。

なかなか良かったです。

また来たいなと思いました。

 車の調子は、まあまあですかね。

ちょっとした問題は幾つかあるのですが、

それは年が明けてから書くことにします。

年末の慌しさを忘れて、

のんびり風呂につかり、

一泊して先ほど戻ってきました。

Cimg0648

今年もあと数時間となりましたね。

もう紅白が始まっています。

来年も良い年でありますように。

では、皆さん良い新年をお迎えください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

実績報告

私の勤める会社なんかでも、期初に目標を書かされて、

期末に実績を報告されられます。

それで、査定されてボーナス額が変わったりするわけですが、

このブログでも、

2008年の最初に今年の目標を書きました。

今年も押し迫りましたので、

その実績報告をしておこうと思います。

Hongwell_beetle_3_2 

・発作対策
->一時直ったが、最近またよく症状が出る。

・タペット音対策
->オイル交換を2回やった程度。

・シフター交換(これは近々やる予定)
->やった。これは完全に良くなった。

・スピードメーターケーブルを繋ぐ(まだやってなかったのかよ)
->繋いだ。最近外れて、カチカチいってる。

・異音対策(足回りの異音が気になる)
->車検で直った。

・ファンベルト調整(エアコンベルトも張らないとね)
->やった。

・サイドブレーキ調整(やや甘い)
->車検で直った。

・ボンネットの塗装(全塗装に憧れています)
->金額だけ聞いてまわったが、何もしていない。

・メッキパーツ錆落し(前から言ってますができていない)
->ホイールキャップだけやった。一個いろは坂で落としたまま。

・冷房対策(アイドルアップリレーはどうなったのか?)
->どうもなっていない。

・暖房対策(できればドイツ製のヒートエクスチェンジャーに換えたい)
->何もしていない。

・オーディオ対策(車でipodが聞けるようにしたい)
->調べただけで買ってない。

というわけで、当然ながら未達ばかりです。

会社の実績報告だったらボーナスカットですね。

もっと頑張りましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

反省

車が戻って来たのが、12月のアタマで、

それから2週間くらいは私は乗る機会がありませんで、

主に妻が使っていました。

それで、12月20日過ぎて、久々に乗ったわけですが、

いきなり長時間発作が出て、ビートルは咳き込む状態、

スピードメーターケーブルは外れてカチカチうるさく、

アイドリングが不安定。

これにオルタ交換前は、

一度エンジンを切ると

いつ止まるかわからない状態だったわけですから、

そんな車に乗るのは不安ですよね。

最近、「もうニューミニにしない?」

とか妻が言ったりしますが

無理もないなと反省しました。

Cimg0513

と言っても、ニューミニを買う気は全くありません。

もっと整備に気を配ろうとは思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

新しくなったオルタネータ

新しくなったオルタネータです。

明細にも型番がないので、何処製だか不明です。

横浜にある外車専門のショップから

ビートル用のものを取り寄せたと、

電装屋のおじさんは言ってました。

上っ面を見ただけだと、

メーカー名がわかりませんでした。

ファンベルトを外さないとわからないかも

しれません。

Cimg0512

ちなみに部品代としては、\36000ということでした。

F4だともう少し安いですが、

多忙の為、ほぼ丸投げ状態で

やってもらってしまったので、

金額としては仕方ないところです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

結局のところ、

随分長いことブログを休んでしまいました。

申し訳ありません。

電装屋に運んだ三日後には車は戻っていたのですが、

年末の忙しさや、仕事の忙しさやらがあいまって、

ほったらかしになってました。すみませんです。

Cimg0514_2

結局、オルタネータを交換したのですが、

レギュレータがダメになっていたそうです。

ローターもだいぶ減っているので、

全部換えるのと大差ないとのことだったので、

新品交換となりました。

工賃込み\50000、痛い失費となりましたが、

これで一安心です。

| コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »