« 塗装の状態 | トップページ | 塗装の値段 »

スリットの内側

リクエストありました、スリットの下はどうなってるか

という話ですが、写真を撮ってみました。

中敷はこのようにボロボロで、ほとんど機能していませんね。

画面上側が運転席ですので、

ちょうど穴の下あたりは傷みが激しいです。

Cimg9962

それをどけるとこんな感じ。

Cimg9963

穴の近くにはカーナビのハーネス類がだらだらとしています。

これはどう考えてもよろしくないですね。

また、タンクに結構サビが出てますね。

水が溜まってサビたのでしょうね。

普段、トランクには工具類くらいしか入ってないのですが、

気付いてしまったからには、

放置しておくのは得策ではありますまい。

ドイツ製高年式のビートルには、スリットが空いていて

水が入るのを防止する何かが内側についているらしいですが、

F4のカタログにはそれらしいものを見つけられませんでした。

どんな形状のものなんでしょう?

ご存知の方いらしたら、教えて頂けると幸いです。

また、中敷も買うと高いんですよねぇ。

ダンボールで工作しようかな。

追記

フレッシュエアーコントロールBOXの写真を追加しました。

0411vwt_super01_z

ここに詳しく出ていました。

« 塗装の状態 | トップページ | 塗装の値段 »

13.その他の話題とか」カテゴリの記事

コメント

なんか、わざわざすみませんでした。実は僕が乗っているのはドイツ製71年スタンダードで、高年式ですがフードにはスリットはないタイプです。なので、以下は知ったか情報であることをご理解ください。

フッドにスリットがある場合、本来はその下にフレッシュエアボックスというのがつきます。「 http://www.bfyobsoleteparts.com/fresh-air-vents-c-56.html 」こんな感じです。で、車内フロントウィンドウ手前、ダッシュに左右に開いているスリットから空気が出てきて、水はドレンを通って排水されるくる仕組みです。空気の量は灰皿の上辺りについてる、丸い矢印のノブふたつで調整します。僕のビートルにもこの一連の装備はついていません。ただしこれはドイツ仕様の場合なので、メキビーでは勝手が違うかも知れません。調べてみたところ、スリットがあるメキビーもないメキビーも両方あるようなので、kdfさんのビートルの場合、フレッシュエアボックス関係が取り去られたのか、下のことは無視してスリットが入ったフードに交換されたか(酷い話ですが…)、判断は難しいところですね。年式と出身国から絞り込んでいけば分かるのかも知れませんが…。中途半端なコメントで恐縮です。

投稿: Torin | 2008年9月15日 (月) 15時04分

Torinさん、情報ありがとうございます。
フレッシュエアボックスで検索したところ、
それを搭載したビートルの写真が見つかったので、
記事に追加しました。

ずいぶんちゃんとした機構なんですね。
もっと、なんちゃってっぽいパーツかと思ってました。

>フレッシュエアボックス関係が取り去られたのか、下のことは無>視してスリットが入ったフードに交換されたか(酷い話ですが…)、判断は難しいところですね。

私の車の場合、スリットはありますが
他のパーツは全く無いようなので、
残念ながら後者の可能性が高いようです。

いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿: kaf | 2008年9月15日 (月) 20時11分

うちの03メキビーに少し前に、ガラコを塗りたくっておりましたところ、先日霧雨の中走行となりました。
雨滴を眼で追っていましたところ、フロントガラスの真ん中あたりが一番速く動き、上下に雨滴が移動をして行きました。
このことから、どうもメキビーのフロント回りの空気の流れは、バンパー辺りから押しのけられた空気はボンネットに沿って流れるのでなく、上に早めに浮きフロントガラスに当たっていると考えられます。
長くなりましたが、これからスリット周辺は負圧であると考えられます(普通、ここはどのくクルマでも負圧が発生していますが、明らかに大そうではあります)。ですので、走行中には水はまず入ってこないと推測されます。
したがって、スリットの雨水対策は停車あるいは駐車中のみを考えれば良しと思われます。
参考になれば。

投稿: おむすび | 2008年9月24日 (水) 19時22分

確かに、おむすびさんのご指摘とおり、正面からのエアーの流れはフロントガラスの真ん中辺りから上に流れていくのが大半のようです。私も以前、レインXだったかを塗りましたが、全く水滴が流れてくれないのであっさりやめました。ガラスの下のほうにへばりついた虫も踏ん張っていつまでも飛ばされないのは、こんな事情からでしょうね。スリットは裏から何か当ててふさいでしまうのがいいかもしれませんね。パテとか。

リヤフッドのスリットも、走行中はほとんど雨は入らないようです。先日、ものすごい豪雨の中を走るはめに陥ったのですが、走行中はリアウインドウには全く雨は当たりませんでした。あのレインカバーが嫌いな私にはありがたいことです。

投稿: SKYDOG | 2008年9月24日 (水) 22時09分

おむすびさん、SKYDOGさん、どうもです。

なるほど。空気の流れはそういう感じなんですか。
数ヶ月前に安売りだったので、ガラコを買いまして
案の定、一度も使ってないのですが、
あんまり役立たないのかもしれませんね。
でも試してみたい気もするので、今度やってみます。

投稿: kaf | 2008年9月24日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/23755295

この記事へのトラックバック一覧です: スリットの内側:

« 塗装の状態 | トップページ | 塗装の値段 »