« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

キーワード

いつもに増してどうでもいい話です。

先週あたり、このブログのアクセス数が2万に達したようです。

ご来場ありがとうございます。

ずいぶんアクセス数が増えたなーと思っていたのですが、

このココログのブログはアクセス解析という機能があって、

検索でいらした皆さんが、

何というキーワードを入力したかわかるそうです。

ここ四ヶ月のベスト20がこれです。

Search

メキシコビートルのブログなので、

関連したキーワードが多いのは良いです。

サビ取り関係が多いですが、まあ少しだけですが

実際にやったので良しとします。

問題なのはですね。

5,7,12,14,19位 

これは、4月にちょろっと検討だけして、

結局、何もしていないカーオーディーオ関係の

キーワードです。

きっと、検索でやってきて、

舌打ちして出て行った人がたくさんいた事でしょう。

こういう理由でアクセス数が増えるのはいかがなものか、

今後気をつけようと思いました。

責任をとって買うべきかな。

でも最近はやや違う方向に関心が向いています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

フロントフッドの謎の続き

多摩地区は連日、凄まじい雨と雷が続いてまして、

今日も曇り時々雨という感じです。

さっき降ってない時に、ボンネットの裏側を

疑惑の目で見てきたのですが、

特に不自然な点は見つかりませんでした。

Cimg9810

前回の推理も合ってるんだかどうだか・・・。

というわけで、この話題については、

また何かわかったら続きを書くことにしたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

フロントフッドの謎

ボンネットとビンテージは何の関係があるのだと

突っ込まれそうですが、

単にビンテージとそれ以外で、

違うボンネットを使っている可能性があるのかな

という事で分けてみました。

(結論から言うと、ないと思いますが。)

gooworldから勝手に貼ってしまいますが、

ビンテージで空気穴があるか否か確認できる車です。

(クリックで拡大します)

0550540a20080727w00104 0601142a20080717c00301 0601142a20080717c00501 0701721a20080214c00208 0705147a20080603w00101 0910080201x400034400100 0910080501x400004802900 0920080901z400334500900 70095710732008081400600 70097000692008052400100 0202046a20080612c00104_2

VWのエンブレムがある車とない車がありますが、

要するにですね、

バンパーに空気穴があるビンテージは全然ないのです。

私と同じ97年式に限っても同じでした。

ちなみに、これが私の車です。

Cimg9544 Cimg9789

私はファーストオーナーではないので、

前オーナーが替えた可能性がありますね。

わざわざボンネットを替えるというのは、

塗装する面倒を考えると効果があまりないですよね。

つまり、ボンネットを替えねばならなかった。

    ↓

事故でボンネットを潰した。

という事もあるのかもしれません。

これを見ると、私の車についているのは、

高年式用のようです。

値段が最も安いので、替えねばならないという状況だと

選択されそうな気もします。

上の写真だとわかりづらいですが、

ボンネットだけ塗装が剥げて来ているのも

何か関係あるのかもしれません。

ヘッドライトリムが片側だけ錆びたのも

関係あるのか・・・?

ま、全て想像なんですけどね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

日本のメキビーはビンテージが多いのだ

前回の記事でSKYDOGさんに指摘していただいた

ボンネット(フロントフッドというらしいですが)の

空気取入口についてですが、

もう少し掘り下げてみようかと思います。

 

 まずですね、ちょっと遠いところから行きます。

前から少し思っていた事ですが、

例のこのページ これはドイツのページなので

ドイツで走っているメキビーが多いのでしょうが、

6Vルックがほとんどない事に気づきます。

大半が高年式ビッグテールです。

 では日本に目を向けてみましょう。

Wikipediaでオートトレーディングルフトジャパンを検索すると

1995年(平成7年)
メキシコの通貨ペソ暴落を期に、メキシコ産ビートルを輸入開始

と書かれています。輸入元は他にもあったでしょうが、

このあたりが95年以降の年式のビートルが

日本に多い理由かと思います。

Cimg9794

前にも貼った気がしますが、

これが当時のオートトレーディングのカタログです。

クラシック/クロム/ロクナナ/ビンテージ 

というグレードがありますね。

このページで全国にチェックして、検索してみました。

今日だと266台のビートルが引っかかりました。

これを年式でソートすると、1980年~95年くらいが

ぽっかり空いています。

これがドイツ製とメキシコ製の境界線ですね。

だいたい80台のメキビーが見つかりました。

それを分類してみると、以下のようになりました。

クラシック
○○○○○○○○○○○○
○○○

クロム
○○○○○○○○○○○○
○○○○○

ロクナナ
○○

ビンテージ
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○

その他
○○

ベースが微妙な車も多々ありますので、

正確ではないですが、大勢は合っていると思います。

日本のメキシコビートルは、ビンテージが多いのです。

私のもそうですが。

メキシコでビンテージに改造したものを

輸入していると、聞いた気がするのですが、

それは日本向けだけだったんですかね?

情報をお持ちの方、教えて頂けると幸いです。

長くなったので、続きます。

| コメント (8) | トラックバック (0)

帰路

17日は一日中ほとんど雨で、ホテルから出ませんでした。

ホテルの部屋でオリンピック観戦。女子マラソンとか。

この旅の目的の一つは避暑ですが、

半袖ではいれないくらいの気温でした。

18日は、晴れていたので華厳の滝、東照宮など

この旅行で初めて観光らしき事をしました。

Cimg9728

後は帰るだけです。

強いて言えば、ホイールカバーを取りに行くか?

しかしですね、

行かれた事のある方はご存知でしょうが、

いろは坂って一方通行で、上りと下りと道が違うんです。

入ったら最後まで走らないと出られないのです。

つまり、取に行くには往復しないといけないわけで、

これはちょっと面倒。

・・・やめました。

帰りは同じルートではつまらないので、

一般道でだらだらと帰ってきました。

曇っているので、車窓からの景色はイマイチでした。

R122,R407を使い、桐生、太田、熊谷、東松山と経由。

鶴ヶ島まで一般道を走り、

最後の圏央道だけ高速を使いました。

 全体的にエンジンの調子も良く、

大きなトラブルもなく帰宅となりました。

ビートルには、よくやったと誉めてやりたい気持ちです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

いろは坂

16日、猪苗代を出て、日光に移動しました。

磐越->東北道と乗り継ぎ、宇都宮の手前で帰省ラッシュに

遭遇したので、矢板ICで下りて、一般道で日光を目指しました。

Cimg9675

写真は道を間違えて、Uターンする際に下りて写したものです。

全く関係ないですが、田んぼにはトノサマガエルがたくさんいました。

Cimg9677

16日はちょっとした事件がありました。

目的地は奥日光の中善寺湖畔なのですが、

いろは坂を越えていかねばなりません。

この日、突然発生した台風の影響で、

もう雨が降り始めていました。

いろは坂にさしかかり、気合を入れて「ろ」のコーナーを曲がる時、

缶カラが転がるような音がしました。

この音は何だ?

0.3秒くらいで気づきました。ホイールカバーが落ちたのです。

しかし、雨の中、後続車も続いて走っています。

とても停車して戻るわけにもいかず、

哀れにも磨いたばかりのホイールカバーを見捨てて

中禅寺湖畔のホテルに着きました。

最後は叩きつけるような雨になりました。

早めに出てよかったです。

Cimg9694

翌朝、この写真を撮りました。

右フロントのホイールカバーは

今も「ろ」のコーナーに落ちているのでしょうか?

| コメント (2) | トラックバック (0)

猪苗代

15日は天気も良く、朝の散歩のあと、

ホテルの部屋でオリンピック観戦と

プールサイドで読書など、のんびり過ごしました。

ビートル君は出番なしです。

16日、朝から小雨。

写真は磐梯山からの眺望、向こうに猪苗代湖があるのですが

この写真ではよくわかりませんね。

もう黒い雲が出始めています。この後天気が崩れていきました。

Cimg9664_2

この時、ちょっとしたトラブルがあったのですが、

後で調べてから書きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

長距離ドライブ

今年の夏休みのテーマは、

涼しい湖畔で読書とオリンピック観戦です。

14日、もう暑くなり始めている午前中、ビートルは走り出しました。

目的地は福島県の猪苗代湖、約300kmのドライブです。

 以前にも、ビートルで関東から出た記憶はないと書いた

気がしますが、片道300kmの長距離ドライブは初めてだと思います。

圏央道->関越->外環->東北道->磐越道 というコースです。

Cimg9616

巡航速度は90km/hくらい。ほぼ抜かれっぱなしです。

クーラー全開でないと耐えられない暑さなので、

不安なのは渋滞して、エンストを連発することです。

 東北道に入った辺りで渋滞に突っ込みました。

幸い、クーラーを使っても、アイドリングは安定していて

エンストはしなかったので一安心でしたが、

渋滞だと暑さがさらに堪えました。

去年よりクーラーの利きが悪い気がします。

気のせいかな?

 写真は東北道の都賀西方PAです。

この後、宇都宮を越えた辺りから激しい雨が降ってきて、

気温的にはだいぶ楽になりました。

Cimg9673

カーナビは久々に大活躍でした。  

ビートルとは無関係ですが、この旅ではオリンピック観戦に

ケータイのワンセグ機能が初めて活躍しました。

夕方、無事、猪苗代に到着しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

現在、朝7時ですが、今日は暑くなりそうです。

これからビートル君は久々の長距離ドライブを

課されています。

Cimg9615

どうなることやら。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホイールカバーをはめる

サビ落とししたホイールカバーです。

ひと月程ベランダに放置されていましたが、

今日、装着しました。

このあたりに昔の状態が出ています。

どうですかね?

なかなかいい感じになったと自己満足です。

Cimg9602a

Cimg9603_2 

ついでに鉄ホイールもこれなんかで、

少しキレイにしたいと思ったのですが、

タイヤの空気を抜いてマスキングしたりするのは

ちょっと面倒ですね。

少なくともセミの声が聞こえるうちは

やらないでしょう。

| コメント (6) | トラックバック (0)

バルブホルダー交換

SKYDOGさんに送って頂きました、

バルブホルダーをようやく交換しました。

SKYDOGさん遅くなって申し訳ないです。

Cimg9604

新旧、対比で写真撮ってみました。

それにしても酷い、酷すぎますね。 

恥ずかしいというか、笑ってしまうというか・・・。smile

取り付けは問題なく終了しました。

本当にありがとうございました。

Cimg9605

8/1のコメントにもありますガスケットとリムの順番ですが、

おそらくSKYDOGさんにご指摘いただいたように、

ガスケットがボディに近い方だとは思うのですが、

ウチの車の場合、ガスケットが小さいんですよね。

あまり機能している感じはないです。

これは経年変化でゴムが堅くなって縮んだのではと

思っているのですが、どうなんでしょうか?

ご存知の方、ご指摘頂けると助かります。

| コメント (4) | トラックバック (0)

帰宅

2週間、妻の実家でおきざりにされていたビートル君が

帰宅しました。

Cimg9549

すっかりむくれてしまって、帰宅時はずっと発作状態でした。

すまなかったな、ビートルよ。

翌日は機嫌が直っていて、ひと安心しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑

引き続き、暑い日が続いてますね。

まだ車庫には軽トラが。

暫く、何も進展しそうにないです。

Cimg9580

妻は、「この車の方がクーラーの利きが良いわ~」

とか言ってます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

バルブホルダー

ということで、SKYDOGさんから送って頂きました。

SKYDOGさん、ありがとうございます。

私の車についてるのと比べると、新品のようですねー。

Cimg9564a

ちょっと友人の引越しの手伝いのために、

妻の実家の軽トラとビートルを交換してありまして、

まだ取り付けられていません。

きっと問題なく付くことでしょう。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »