« センサ覚書 | トップページ | エンジンナンバー »

続、センサ覚書

つづきです。

Cimg9949_2 

このページなどわかりやすいですが、吸入空気量を推定する

方法としては、主に以下の三つがあるようです。

  1. マスフロー方式
  2. スピード・デンシティー方式
  3. スロットル・スピード方式

マスフローは、エアフロメータが必要なので、

高年式のインジェクションとかがそうですね。

スピード・デンシティー方式は、空気圧を計るセンサが

必要ですが、メキビーにはない。という事は、3の

スロットルスピード方式ということで良いでしょうか。

スロポジとホールセンサで数えたエンジンの回転数

に頼っているのですね。

簡単な仕組みだが、信頼性が低いと理解しました。

追記: 2009/02/04

一年間も嘘の記事を放置していました。すみません。

こちらをご覧ください。

メキビーは、インマニからバキュームホースが

ECUまで伸びています。25ピンのコネクタの他に

そのホースがECUユニットと繋がっています。

内部に圧力を測るセンサーがあるのでしょう。

以下、ウィキペディア 「燃料噴射装置」の項より

D ジェトロニック
吸入された空気量を直接計測するシステムではなく、
プレッシャセンサーで計測したスロットルボディ付近の吸入空気圧を基本データとし、
吸気温センサーで計測した吸入空気温度と
スロットル開度センサーからのスロットルバルブ開度の情報を補足データとして、
吸入された空気量を予測する。

メキビーの場合、これですね。

つまり、スピード・デンシティー方式ですね。

« センサ覚書 | トップページ | エンジンナンバー »

01.アイドル不調とか」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

こんばんは
デスティニーと申します。

97空冷(メキ)乗りです。
つい最近になってこのブログを拝見しました。
とても参考になります。

早速ですが吸気センサーが廃盤で、「もう部品が無い」と別なところで聞きました。今更ながらショックです。

またお邪魔させていただきたく、宜しくお願いします。

追伸
別な掲示板では、アドバイスありがとうございました。

投稿: デスティニー | 2008年2月23日 (土) 21時43分

はじめまして。コメントありがとうございます。

やはり吸気センサーはもう買えないのですか。
FLAT4のHPに出てないので、そうかなと思ってました。
確かガンガンさんも輸入で入手したと書かれていました。

我が家のメキシコ人も97年生まれです。
いろいろガタが来る年頃ですよね。

投稿: kaf | 2008年2月24日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/10647751

この記事へのトラックバック一覧です: 続、センサ覚書:

« センサ覚書 | トップページ | エンジンナンバー »