« その後、 | トップページ | 続、センサ覚書 »

センサ覚書

センサ類の覚書を残しておこうと思います。

こちらにメキビー出荷時のECU接続図が出ています。

これを見ると、入力となるセンサは下記になるかと思います。

スロットルポジションセンサ

吸気温度センサ

  上記二つは前に書いたので、省略します。

○ラムダセンサ

いわゆるO2センサ。

空燃比を最適化するための情報をECUに送るらしい。

メキの場合、マラフーを換えたら、これをつけるために加工しないと

いけないと読んだ事があります。

FLAT4のこのページの一番下にこのパーツが出ています。

消耗品なので4年位で交換しろ、

という恐ろしい事が書かれています。

2万円以上する消耗品なんてアリなんでしょうか。

当然ながら私は一度も換えていません。

Cimg9986

○油温センサ

エンジンオイルの温度も、制御に使われているそうです。

センサは、ヒーターホースの横あたりにあります。

Cimg9982

○ホールセンサ

デスビの横についてるのが、ホールセンサーで、点火の

タイミングを数えて、それをECUに送っているのですね。

Cimg9983

« その後、 | トップページ | 続、センサ覚書 »

01.アイドル不調とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/10565454

この記事へのトラックバック一覧です: センサ覚書:

« その後、 | トップページ | 続、センサ覚書 »