« 続、センサ覚書 | トップページ | 一難去って・・・。 »

エンジンナンバー

スギの季節になりました。

時間のある週末ですが、今日は風も強くて

何をする気になれなかったです。なので、今日は違う話題です。

Cimg0016

ファンベルトの間あたり。ズームするとここ。

Cimg0016up_2 

わかり辛いので、赤字でなぞっておきます。

これがエンジン番号らしいのですが、

この番号で何年製かわかるようです。こちらにその表がありました。

私の車は車検証と同じで97年に作られていた事がわかります。

ちょっと安心しました。

« 続、センサ覚書 | トップページ | 一難去って・・・。 »

13.その他の話題とか」カテゴリの記事

コメント

kafさん こんにちは

またお邪魔します

さて、いきなり身の上話で失礼します。
こちらの97年式は、縁あって当時新車で購入できました。
(消費税が3%から5%に切替わる直前に・・・)
初めて買うクルマをこっちが勝手に決めてしまったので、
(これぞ「漢の一点買い!」)言うまでもないことですが、
当初からカミさんが不機嫌でした。
(続く・・・)

投稿: デスティニー | 2008年2月24日 (日) 10時58分

いつも、とても参考にさせていただいてます。
わたしも、こちらのブログでサイトを教えていただき、早速、エンジンナンバーを見てみました。2000年式と分かり、海外のご親戚ユーザーも知る事ができ「おお、ご同輩!」と楽しんでいました。それ以外にも、ためになる情報満載ですね。メキに右ハンドルがあるのも初めて知りました。なるほど英国もマーケットですもんね。

情報をもらうばかりで、発信できないのが心苦しいですが、回転不調が治るのを祈念しています。私の場合、ロムチューンしたらハンチングが収まってしまいました。完調ではないのかも知れないですが、個体によって色々な原因があるのかもしれませんね。

投稿: SKYDOG | 2008年2月24日 (日) 11時33分

デスティニー さん、コメントありがとうございます。
ファーストオーナーなんですね。いいですね。
私は中古で買ったので憧れます。

家族をどう味方にするかは、車両を維持するには
大変重要な技術ですね。
ガイドブックにも書いて欲しいものです。

>(続く・・・)
おもしろい話になりそう。続き期待しています。

投稿: kaf | 2008年2月24日 (日) 22時14分

SKYDOGさん、コメントありがとうございます。
あのドイツのページを見つけた時は、
宝の山を見つけたと思いました。このところ毎日のように
眺めています(読んでるとは言えない)。

実はその後、ハンチング状態はほぼ納まっていまして、
経過は良好です。ただ、病気の箇所は他にもありまして
頭が痛いのですが・・・。

投稿: kaf | 2008年2月24日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/10719486

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンナンバー:

« 続、センサ覚書 | トップページ | 一難去って・・・。 »