« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

準備

さて、これは何ぞや

Cimg9559

こうして見ると洗濯機のドラムに似てますね。

Cimg9560

灰皿?

Cimg9562

いえ、答えはこれ、オイルフィルタです。

FLAT4でちゃんと買うと、\1200ですが、トヨタ車用の下記の

番号のヤツがメキビーには使えるようです。

こちらのページなどに詳しい記事を読ませていただきました。

高さ98mm 外径76mm ネジ径UNF3/4-16
90915-20002
90915-20004
90915-03005

高さ89mm 外径76mm ネジ径UNF3/4-16
90915-20001 
90915-03002
90915-20003
90915-33021
90915-YZZC5

オークションで一個 \315 で買いました。

ムダにたくさん買ってしもた・・・。

Oil20filter20image

あんまり気にしたことなかったけど、

オイルフィルターってこんな仕組みなんですね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

また一難。

土曜日にちょっと近くまで、車で出たのですが、

タペットの打音が凄まじく、一向に収まりませんでした。

妻曰く、最近いつもこんな感じだよ。

Cimg0037

先週の週末はもっとマシだったんですが・・・。

突風の中、帰ってきて、オイルの量を計るとかなり減っています。

やってしまった。応急処置として、オイルをギリギリまで入れて

みましたが、機嫌直らず。

これから暫く、タペット対策ネタが続く予定です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

一難去って・・・。

週末にバタフライの洗浄を予定していたのですが、

あまりに風が強くてできませんでした。やった後に

書こうと思っていたのですが、もう書いてしまいます。

吸気温度センサの洗浄をした直後は、

発作が立て続けに出たのですが、

それが安定してからは一度も発作状態になりません。

発作が起きる時は、「あっ来るな」という前兆があるのですが、

前兆が来ても発作には至らないようになりました。

明らかに改善されました。

温度センサ単体の問題だとは思っていませんが、

バタフライ近くのセンサ類またはスラッジなどが

何らか影響しているのは確かなようです。

Cimg0038

というわけで、それは大変メデタイ事なのですが、

平穏な日々は長く続かないわけでして、週末から

道路工事かと思うようなタペット音が鳴り出しました。

しかも全く止まりません。

ブログのネタには困らないで済みそうです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

エンジンナンバー

スギの季節になりました。

時間のある週末ですが、今日は風も強くて

何をする気になれなかったです。なので、今日は違う話題です。

Cimg0016

ファンベルトの間あたり。ズームするとここ。

Cimg0016up_2 

わかり辛いので、赤字でなぞっておきます。

これがエンジン番号らしいのですが、

この番号で何年製かわかるようです。こちらにその表がありました。

私の車は車検証と同じで97年に作られていた事がわかります。

ちょっと安心しました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

続、センサ覚書

つづきです。

Cimg9949_2 

このページなどわかりやすいですが、吸入空気量を推定する

方法としては、主に以下の三つがあるようです。

  1. マスフロー方式
  2. スピード・デンシティー方式
  3. スロットル・スピード方式

マスフローは、エアフロメータが必要なので、

高年式のインジェクションとかがそうですね。

スピード・デンシティー方式は、空気圧を計るセンサが

必要ですが、メキビーにはない。という事は、3の

スロットルスピード方式ということで良いでしょうか。

スロポジとホールセンサで数えたエンジンの回転数

に頼っているのですね。

簡単な仕組みだが、信頼性が低いと理解しました。

追記: 2009/02/04

一年間も嘘の記事を放置していました。すみません。

こちらをご覧ください。

メキビーは、インマニからバキュームホースが

ECUまで伸びています。25ピンのコネクタの他に

そのホースがECUユニットと繋がっています。

内部に圧力を測るセンサーがあるのでしょう。

以下、ウィキペディア 「燃料噴射装置」の項より

D ジェトロニック
吸入された空気量を直接計測するシステムではなく、
プレッシャセンサーで計測したスロットルボディ付近の吸入空気圧を基本データとし、
吸気温センサーで計測した吸入空気温度と
スロットル開度センサーからのスロットルバルブ開度の情報を補足データとして、
吸入された空気量を予測する。

メキビーの場合、これですね。

つまり、スピード・デンシティー方式ですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

センサ覚書

センサ類の覚書を残しておこうと思います。

こちらにメキビー出荷時のECU接続図が出ています。

これを見ると、入力となるセンサは下記になるかと思います。

スロットルポジションセンサ

吸気温度センサ

  上記二つは前に書いたので、省略します。

○ラムダセンサ

いわゆるO2センサ。

空燃比を最適化するための情報をECUに送るらしい。

メキの場合、マラフーを換えたら、これをつけるために加工しないと

いけないと読んだ事があります。

FLAT4のこのページの一番下にこのパーツが出ています。

消耗品なので4年位で交換しろ、

という恐ろしい事が書かれています。

2万円以上する消耗品なんてアリなんでしょうか。

当然ながら私は一度も換えていません。

Cimg9986

○油温センサ

エンジンオイルの温度も、制御に使われているそうです。

センサは、ヒーターホースの横あたりにあります。

Cimg9982

○ホールセンサ

デスビの横についてるのが、ホールセンサーで、点火の

タイミングを数えて、それをECUに送っているのですね。

Cimg9983

| コメント (0) | トラックバック (0)

その後、

どうなったかというと、4度程立て続けに、発作が出まして

その後、安定しました。センサー系をいじった後は、

ECUをリセットした方がいいんですね、きっと。

Cimg9950

見てしまったので、近くバタフライの洗浄もやるつもりです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

吸気温度センサを洗浄してみた

多摩地区、四度目の降雪。もう飽きたので写真は省略します。

前回、発作が治ったかもとか書いたら、金曜に二度発作が

出ました。全然治ってないです。

 エアフィルタを外してみました。

アイドルスタビライザーバルブを洗浄した時は、

スロットルボディの内部を見ませんでしたが酷い汚さですね。

エアフィルタ換えた方がいいのかも、とも思いましたが、

今日は吸気温度センサを洗浄してみることにしました。

Cimg9953

センサを外します。簡単に外れました。

ちなみにこの作業をするのにエアフィルタを外す必要は

ないです。

Cimg9954

こんなヤツです。

Cimg9955

先端の黒い部分をキャブクリーナーで洗浄します。

雪の上にポタポタと黒い液体が落ちました。

さて、効果はどうなんでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

またまた雪

多摩地区、この冬 三度目の雪。

今回がいちばん積もりました。

でも気温が高かったので陽があたったところは

みるみる溶けました。

Cimg9923

Cimg9922

さて、ビートル君の病状ですが、このところずっと良いのです。

発作も久しく出ていません。センサー類を抜き差ししたので

接触不良だったのかなー、と思っています。

ま、楽観はできませんが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

メモ

昨日リンクしたページ。

メキシコビートルのオーナーの方は、

ご存知の方も多いのでしょうけれども、

私は知りませんでした。一応、ご紹介しておきます。

トップページにジャンプ。

Logoforumklein

特にこことか、メキオーナーには役立つ情報がたくさんあります。

(一番上のPDFにエンジン回りのパーツ解説などあり。)

ということでメモでした。

This website is very useful. Thanks. 

| コメント (0) | トラックバック (0)

エアフロは?

疑問に思ってたのですが、メキ用のエアフロセンサーって

FLAT4で売ってないんです。高年式のはありますし、

ゴルフ、ジェッタなんかのヤツはオークションによく出ています。

なんでかなーと思ってましたが、エンジンルームを

じっと見るとエアフロらしきものがないですよね。

Cimg9915

で、写真のこれは何だろうと思って、電源プラグを外すと

型番が書いてありました。1HM 906 501

検索するといくつかのページにあたります。こことか。

Intake air temperature sensorと書いてありますね。

つまり、空気の温度を測るセンサーですね。

これとスロポジからの情報だけで、

燃料噴射量を決めてるんですかね?

| コメント (0) | トラックバック (0)

また雪

更新滞ってまして。すみませんね。

私の駐車場にはサニー。

ちょっと雪をにらんでスタッドレスの車を借りてきてまして

ビートルの写真も撮れません。

Cimg9904

地球温暖化の昨今ですが、今年の東京の冬は寒いですね。

最高気温が5度くらいの日がこんなに続くのは

久しぶりじゃないですかね?

今日はこのへんで失礼します。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »