« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

年末

今年も残り僅かになりましね。

また暫く更新してなかったですが、

近況を書きますと、アイドルスタビライザーの洗浄は

あまり効果がなかった事がわかりました。

たまに、咳き込んだような状態になります。

アイドリングが不安定になるのでエンストしたりもします。

Cimg9697_2 

エンジンが暖まっているとならないようなので、

始動時の空気か燃料か、その辺りと関係があるようです。

どうしたものか。この問題は来年に持ち越されます。

おそらく、これが本年最後の更新です。

お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

よい新年をお迎えください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

クッキー

数日前に写真を載せましたが、

妻は最近、クッキー作りにはまっています。

そこで、ビートル型に焼いてもらいました。

それに私が砂糖で絵を描いたんですが、どうですかね?

年賀状に使えるかな。

Cimg7992

よく見るとメキビーじゃないのがわかりますね。

ダブルバンパーじゃないし。

なぜならHONGWELLのビートルを見ながら描いたのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンオイル購入

これまたようやくですが、エンジンオイル買いました。

シェブロン、1本 300円です。

ビートルオーナーの皆さんのページでも、シェブロンは何度か

見かけましたので、まあ、いいのかなと思って決めました。

10W-40   3本
20W-50   3本

計6本、お買い上げ。

Cimg8003

コストコでは、12本 \3000で売ってると どこかで読みましたが

1本300円でも充分安いです。

ヤフオクで検索すればすぐ見つかりますよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

異音のデパート

ファンベルトを換えて走ってみました。

季節はずれの鈴虫からは解放されたようです。

それは良かったのですが、

Cimg7961

今日はタペット音がひどかった。

いつもは、すぐ小さい音になるのですが、今日は30分くらい

カンカンいってました。寒さのせいでしょうか。

他にも、何か妙な音がしている気がします。

神経質になってもいけないですが、徐々に解決したいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ファンベルト交換

「買いました。」

とだけ書いて、その後装着したという記事がない場合

大抵、そのままにしてあるんです。

鈴虫のようにキリキリいってるファンベルトをようやく換えました。

今頃かよ、という失笑が聞こえてきそうですが・・・。

 手順を書いておきます。

 メキビーの場合、ファンベルトの手前にあるエアコンベルトを

先に外さないといけません。ここでいきなり躓きました。

下の黄色の19のナットを外すのですが、工具が合わなくて、

外せません。仕方ないので、

手前のベルトの張りを調整する丸いヤツを止めている

17のナットを外してエアコンベルトを外しました。

それが下の写真です。

これだとエアコンベルトをつける時に困りますが、

今は冬だし後回し。

Cimg7936

で、ファンベルトですが、下の写真中央の21のナットを外します。

当然ながら何かで固定しないと回ってしまい、外せません。

トミー毛塚氏の本だとマイナスドライバーを突っ込んで固定する

穴があると書いてありますが、私のメキにはないですね。

ちょっと部屋に戻って調べたのですが、結局わからず。

適当な位置にマイナスドライバーを突っ込んで固定した上で

ナットを外しましたが、これでいいんでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Cimg7940

下はナットを外した状態。

Cimg7941

シムは外側に2枚、内側に5枚入っていました。

これの量でベルトの張りを調整するそうです。おもしろいですね。

Cimg7942

外したファンベルトです。曲げたら下の状態。

よく切れませんでしたね。

Cimg7945

ファンベルトを新しいのに換えたら、張りがきつかったので、

シムを内側7枚にしました。本によると新品のベルトは

伸びるので500キロくらいで再調整しないといけないそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

洗浄の効果

昨日は組み立てた後、エンジンをかけただけで運転しませんでした。

今日は妻が車を使ったので、聞いてみました。

「何か変わったことなかった?」

「べつに」

「アイドリングが安定したとか」

「べつに、それよりローギアがまた入りづらい」

やれやれ、次はシフターの変更かな。

Cimg7853

| コメント (2) | トラックバック (0)

アイドルスタビライザーの洗浄

久しぶりに更新します。ずっと更新していないと、

自分のページのチェックもしなくなりますね。

ブログの終焉というのは、こんな感じなのかとも思いました。

まぁ無理せず続けていきたいと思います。

 さて、今日はアイドルスタビライザー(以下スタビ)の洗浄をしました。

手順ですが、こちらのページを参考にさせて頂きました。

Cimg7847

まず、エアフィルタを外します。

Cimg7848

左側のコネクタを外します。

Cimg7849

下側のパイプと、上の写真のゴムでスタビが

固定されているので、外すのが結構面倒でしたが、

スタビの頭をゴムからくぐらせるようにして外しました。

Cimg7850

外れたのがこれ。

Cimg7854

2本のパイプは、引っ張ったら抜けました。

この2ヶ所にキャブクリーナーのノズルを突っ込んで洗浄します。

黒い汚れが流れ出ました。そんなに激しい汚れではないです。

Cimg7856

最後にコネクタを接続して、イグニッションを回します。

エンジンはかけません。よくわからないのですが、

この状態だとより内部に洗浄液が入るようです。

この状態でまた洗浄します。

しばらく乾かしたら組み立てて終了です。

果たして効果はあったのでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »