« 写真 | トップページ | ミラーの調整 »

ブレーキの調整

ドラムブレーキの調整の話を書いておきます。

後輪をジャッキアップして、ウマをかけます。

サイドブレーキは下ろしておきます。

Cimg6434_1

これは、オイル漏れしてた時の写真ですが、

タイヤの裏のこの部分の、キャップを外します。

Cimg6631

そして、マイナスドライバーを突っ込んで、

べゼルをまわすのですが、何をまわすのかと言うと

Cimg6584

ドラム内のこの部分です。

もちろん調整はタイヤを外さないでやりますが、

内部を見たことがないとイメージが沸きづらいかも。

これは右リアです。右のべゼルを上方向に回す、または

左のべゼルを下方向に回すと、

シューが、ドラム方向に近づきます。

つまりブレーキがよく効く方向に進みます。

逆に回すと、シューがドラムから離れますので

ブレーキの効かなくなっていきます。

 

 タイヤの裏からマイナスドライバーを突っ込んで、

ブレーキがよく効く方向に回して行きます。

タイヤを回しながらこれを続けると、やがてシュートドラムが

擦れて引っかかるようになります。

そうしたら3メモリほど戻します。

これを左右両方ともやれば終了です。

コツはですね、どっちに回すとシューとドラムが

近づくのかわからなくなりがちです。

予め紙に書いておくと良いでしょう。

« 写真 | トップページ | ミラーの調整 »

06.タイヤとかブレーキとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/7076934

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキの調整:

« 写真 | トップページ | ミラーの調整 »