« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

ファンベルト

10年というのは、車の色々なパーツの交換時期なんでしょうね。

最近、走るとキュルキュル、虫が鳴くような音がします。

ファンベルトかエアコンベルトのどちらかだと思います。

Cimg6983

ファンベルト。ひびが酷いですね。切れても驚かない感じです。

Cimg6982

11.3x912mm というヤツですね。F4だと\900です。

クーラーベルトは13.5x1075です。

F4にこのサイズはありませんでした。

| コメント (5) | トラックバック (0)

またも停滞中

暑くなってきましたね。関東も梅雨明け近そうです。

放置していたエアコン問題をどうにかしないといけないです。

Cimg6758_2

この週末にはなんらかの手を打ちたいと思ってますが、

どうなる事やら。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビは快調

今日は八王子の方のレストランとアウトレットに

行ってきました。ウチから50分程の距離です。

カーナビの誘導を使いましたが、道を間違ってもリルートして

くれるし、声で誘導してくれるし、トンネルでも見失わないし

・・・って、まぁ、当たり前なんですけど。良かったです。

Cimg6941

どうせ法定速度以下で走ってるんで、

スピードメーターってあんまり見ないんですけど、

このままだと整備不良で捕まるんですかね?

| コメント (2) | トラックバック (0)

スピードメーターケーブルを延長したい

続きですが、要するにケーブルの両側が下の写真のように

なっている、短いスピードメーターケーブルを入手したいわけです。

Cimg6913

高年式のビートルには、速度警告ブザーを入れるために

ケーブルの中間にアダプターが入ってるものがあるらしいですね。

それの短い方を入手すればいいのでしょうか?

情報収集中です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スピードセンサーの取り付け

これは購入したスピードセンサーの取説です。

Cimg6901_1

VDO製100kmセンサーを取り外して、この製品をそこに

挿入する旨が書かれています。

100kmセンサーというのは、100kmになると

カッチカッチいうアレのためのセンサーのようですな。

しかし、私のメキビーの場合、スピードメーターケーブルは、

左フロントタイヤから、そのままメーターに入っていました。

Cimg6911_1

VDO製100kmセンサーなるものは存在しない様子。

この時点でアウトです。

Cimg6914

写真のように接続部の形状は合ってるのを確認しましたが、

このままではスピードメーターの入力が

メスとメスになってしまいます。

つまり、スピードセンサーかスピードメーターか

どっちか一つしか繋がりません。

とりあえずケーブルにはスピードセンサーを繋いで、

カーナビ(NVD-D50)の車速パルスの入力に

スピードセンサーの出力(緑)を接続してみました。

アース(黒)はボディアースへ接続します。

 ちょっと試走。おお、車速パルスがちゃんととれています。

Cimg6923_1 

リルートもするし、音声案内も、目的地までの時間も

ちゃんと表示されます。カーナビだけを考えれば問題解決です。

無論スピードメーターの針は止まったままですけどね。

さて、どうしましょう。

| コメント (5) | トラックバック (2)

半年

雨ですねぇ。九州に台風接近中で、関東も雨。

スピードセンサーの取り付けは今日はたぶんやりません。

1964_l572_cote_thumb

ブログを始めて半年になりました。

記事の更新ペースがやや落ちましたが、

私としては意外と続いているなと思ってます。

1964_l572_interieur_thumb 

これをやってなかったら、きっとミッションオイルの交換

とかはやらなかったでしょう。

そういう意味では、やってて良かったかも。

人生何事も経験ですからね。

というわけで、今後とも細々と続けて行きますので

よろしかったらお付き合いください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スピードセンサー

兼ねてから懸案のスピードセンサーを購入しました。

これがマッチするかどうかは、わかりませんが、

オークションで\1000だったので、落札してみました。

ゴルフと書いてありますが、どうなんですかね?

永井電子のスピードセンサー6580-80という型番です。

Cimg6899_2   

未開封品ですが、結構汚れてますね。

きっとデッドストックだったのでしょう。

Cimg6900_1

装着できたかどうかは近くレポートします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

最近思う事

この写真は無関係ですが、

どうも私はジャッキアップが好きになれそうにありません。

ここ数ヶ月で何回かやって、何度か落としたせいもあるんですが。

ジャッキアップは、ギターの弦を張る時と似ている気がします。

ちょっと精神衛生上良くない感じ。

永遠に好きになれないかも。

Cimg6841

フロアジャッキを買おうかと思ってます。

いくらかマシでしょうか。

置く場所がないのが問題なんですが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミラーの調整

FLAT4 製のミラー(BD-712+BD-715)を付けたと2月頃

書きましたが、すぐにズレちゃうので、調整してしくれと

妻から苦情が出ていました。

Cimg6726

これをかましたら、結構うまく行きました。

Cimg6727

今日はこんだけです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーキの調整

ドラムブレーキの調整の話を書いておきます。

後輪をジャッキアップして、ウマをかけます。

サイドブレーキは下ろしておきます。

Cimg6434_1

これは、オイル漏れしてた時の写真ですが、

タイヤの裏のこの部分の、キャップを外します。

Cimg6631

そして、マイナスドライバーを突っ込んで、

べゼルをまわすのですが、何をまわすのかと言うと

Cimg6584

ドラム内のこの部分です。

もちろん調整はタイヤを外さないでやりますが、

内部を見たことがないとイメージが沸きづらいかも。

これは右リアです。右のべゼルを上方向に回す、または

左のべゼルを下方向に回すと、

シューが、ドラム方向に近づきます。

つまりブレーキがよく効く方向に進みます。

逆に回すと、シューがドラムから離れますので

ブレーキの効かなくなっていきます。

 

 タイヤの裏からマイナスドライバーを突っ込んで、

ブレーキがよく効く方向に回して行きます。

タイヤを回しながらこれを続けると、やがてシュートドラムが

擦れて引っかかるようになります。

そうしたら3メモリほど戻します。

これを左右両方ともやれば終了です。

コツはですね、どっちに回すとシューとドラムが

近づくのかわからなくなりがちです。

予め紙に書いておくと良いでしょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »