« ステアリング交換停滞中 | トップページ | やっぱしナルディー »

ステアリングを外してみよう

さて、工具を借りてきました。

Cimg6272

まず、バッテリーのマイナスを外した後、ホーンボタンを外します。

Cimg6274

そして24mmのナットを外します。

ステアリングを外す時のコツは、ナットは緩めるだけで、

完全に外さない、そして全身全霊の力を込めてで引き抜く・・・と。

ナットは簡単に外れました。

さて、気合を・・・あれ、何の力も入れてないのにステアリング

外れました。

Cimg6277

やはり、カラーが付いてますね。

Cimg6280

26mmですね。

daikei製のボスは、momoとナルディーと両方の穴が開いています。

ゴルフ2で言うと、初期がS-101、後期がS-104ということですが、

これを見ると、カラーをつけたままでS-104が付きそうですね。

というわけで、やはり私のメキビーのボスはゴルフ2後期、

またはゴルフ3のエアバックなしと一緒のようです。

カラーを取り除く必要はないようで一安心。

つまり、GTウッドやバンジョーなどのドイツ製ビートル

高年式用(1974-)のボスを装着する場合は、

カラーを取り除く必要があるということですかね。

« ステアリング交換停滞中 | トップページ | やっぱしナルディー »

05.ステアリングとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202304/5892105

この記事へのトラックバック一覧です: ステアリングを外してみよう:

« ステアリング交換停滞中 | トップページ | やっぱしナルディー »