トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

続、HONGWELL

HONGWELLについてもう少し説明しますと、

大体\300前後で売られているミニカーです。

玩具店などでは、cararamaの名前で売られています。

シュコー社からは、JUNIOR LINEという名でOEMが出ています。

食玩などのおまけにもよく使われています。

最近だと、北原ワールドカーセレクションという

シリーズが出てましたね。

こちらのページなどが詳しいです。

http://hccj.hp.infoseek.co.jp/index.html

Cimg6046

写真のようにビートルだけでなくタイプ2も集めているのです。

タイプ3も出してくれないかなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

多摩地区の冬は寒い

そういえば、車の全体写真を載っけたのは初日だけで、

しかもあれは6年前の写真なんですよね。

 これがメキシコ系ドイツ人、

言い換えると、メキシコ製フォルクスワーゲンビートル

さらに言い換えると、メキビー、または Type-1 の現在の姿です。

なんて、検索に引っかかるのを意識してキーワードを

散りばめてみたりして。

Cimg6047

このブログ。一日の平均アクセス数5程度で推移しております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

シフター調整

2,3日前に、シフターが入りづらいという事を書いたのですが、

ちょっと自分で調整してみようかと思いました。

前のオーナーが残してくれたシフターの説明書はあるので、

どこを調整すればいいかは、なんとなくわかっていたのです。

Cimg6049

写真右下のナットがセカンドとリバースの入り具合を決める

そうなんですが、試しに締めてみました。

するとどうでしょう。楽々リバースに入るではありませんか。

いったい今までの苦労はなんだったのでしょう。

てゆうか、車検の時にショップの人はひょっとして何もしていないんじゃ・・・?

いろいろと考えさせられる今日の出来事でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

HONGWELL

徐々に話題が尽きつつあるのに気づいているのですが、

行けるところまで、毎日続けて行こうと思います。

 今日は私のコレクションを公開してしまいます。

HONGWELL(ホンウエル)。香港製のミニカーです。

いろんな種類の車があるのですが、空冷VWだけ集めています。

1/72とは思えない精密さですよ。

Cimg6035

ビートルは数えたら16色ありました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューズボックス覚書

メキビーってシガレットソケットがないんですよね。

なので、シートヒーター買ったら、つけないといけないけど

何番のヒューズボックスから引けばいいんだろ。

って取説見たけど、スペイン語でわからねぇのさ。

Cimg6020

と思ったら

メキシコビートル専用のスレッドに
ミラクルさんという方が日本語訳して下さってました。
覚書として以下コピペさせて頂きます。どうもです。

------------------------
1.尾灯左、車幅灯
2.尾灯右、番号灯
3.ヘッドランプ左
4.ヘッドランプ右
5.ヘッドランプ上向き左
6.ヘッドランプ上向き右、上向き調節ランプ
7.スターター
8.室内灯
9.点滅灯、ライト切り替え
10.ワイパー、ウオッシャー
11.ホーン、ストップランプ
12.方向指示灯、計器類

7.9.10のヒューズ=16A
その他のヒューズ=8A
燃料タンクの自動ポンプのヒューズはポンプ台にあります、10Aです。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/auto/1244/1085748467/299

| コメント (0) | トラックバック (0)

続、シートヒーターに憧れる

近所のスーパーオートバックスに行ってみました。

若い店員は知らないような気がしたので、

ベテラン風の店員に声をかけました。

Hsh

私 「あのー、シートヒーターってありますか?」

店員 「はっ?」

私 「電気座布団みたいなヤツなんですけど・・・」

店員 「いやぁー、こちらではちょっと・・・」

うーん。やっぱ相当需要の少ないアイテムのようです。

| コメント (1) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その⑦

これは結構重要課題です。ギアの話。

私のドイツ系メキシコ人。前のオーナーがFLAT4製のシフターを

入れていたのですが、リバースギアの入りが悪いのです。

セカンドに入ってしまいます。

Cimg6012

買った当初、ユニクロの駐車場から 10分程出れなかった

苦い経験もあります。

そのうち慣れてきて、コツが掴めた今では

8割程度の確率でリバースに入るのですが、

最近乗り始めた妻には、リバースが入らないというのは、

かなりの苦痛のようです。(・・・当然ですが)

以前、車検の時にショップに調整お願いしたんですけどね、

あまり変わらなかったんですよね。

これも緊急の課題と言えましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

シートヒーターに憧れる

まず、ここで見つけました。

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~hp-yasu/MAINTENANCE/SEAT_HEATER/CARS-S_HRATER-01.htm

次にここ。

http://blog.intermeccanica.jp/?eid=34671

後はこことか。

http://haoto.blog16.fc2.com/blog-entry-187.html

Cushion_red_1

シートヒーターです。寒さ対策これだと思いました。

思ったんですが、写真のぽっかぽCARどこにも売ってないですね。

一年前なら\980で買えたようなんですが。うーん。

もうちょっと探してみます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その⑥

最近ブログを始めた事もあり、参考にというか

他のビートルのオーナーさんがやってるページを

よく見るようになったのですが、おやと思う事があります。

たとえばshokoさんのこのページ。

http://rebali.com/shoko/driving/vwbugs2.html

えっ? ヒーターがよく効く?

熱くなったらレバーを戻し?

 残念ながら私、熱くてレバーを戻した事ありません。

Cimg6011

ビートルの場合、運転席(左ハンドル)の左側、助手席の

右側に写真のようなヒーターの吹き出し口があって、

チロチロと暖かい空気が出てくるのですが、はっきり言って

全然効いてる感じがしません。かなりエンジンを回してようやく

少し暖かくなる程度。これって個体差があるのかな?

それともヒートエクスチェンジャーに問題があるのか?

東京と言っても多摩地区の冬は厳しいのです。

なんとかならないもんですかね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その⑤

ええと、その幾つだか忘れそうになりましたが、

またしても同じような写真で失礼します。

メキビーの場合、樹脂製のダッシュパネルが付いているもの

なんですが、私のドイツ系メキシコ人の場合、買った時から

ありませんでした。きっと前のオーナーが外したのでしょう。

Cimg6014

確かに樹脂のダッシュパネルは美観的にどうかなと思うのですが、

外して何が問題かというと、すきま風で冬はつらいんですよね。

ということで、ボール紙で風を防止しているのが現状です。

すばらしい先例を見つけました。MakoCatさん。 

いつか、こうありたいものです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その④

今日はステレオの話です。

電源は来ているようですが、音が出ません。ラジオも聞こえません。

Cimg5996

なので、ipod nano用のスピーカーをこんな風にして使ってます。

4000円くらいで買いました。風呂用に買ったのですが、

ビートルでも使ってます。

詳しくは↓

http://arigato-ipod.com/product-aqip262.html

そう、この場合の課題はステレオの修理って事ね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミニとビートル

さすがに、似たような写真ばかりで飽きてきたので、

今日は昔乗ってたミニの話でも。

84年式だったかなぁ、キャブでしたね。

ビートルを買うまで乗ってました。

Qvlin027

ミニとビートル、どちらも子供の頃に憧れていた車です。

両者を比較すると、ミニの方がハンドルを切った分だけ回る

というか、操縦は楽しかったですね。天井は低かったけど。

トラブルはいろいろあったけど、まぁ笑い話です。

また、機会があったら乗ってみたい車です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その③

これはね、ショックでしたよ。こうなった頃は。

もう何年も前ですが・・・。

メキビーは、メッキだけでなく、塗装も弱いんですよね。

ボンネットの塗装の一部がはがれてザラザラになっています。

Cimg5991

ボンネット以外にも、やや転移しているのも気になるところ、

これって直したらいくらするんだろ?

大きな課題の一つです。

課題シリーズまだまだ続きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その②の続き

  昨日の続きですが、ホイールもこの通り。

ドイツ製のパーツを買えば、大丈夫という噂です。

取り替えたいけど、もっと優先順位の高い課題があるなぁ。

明日は、それについて書きます。

Cimg5992

| コメント (0) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その②

メキシコビートルの作りが雑だという話は、よく聞きます。

なかでも、いい加減なのが、メッキです。

日本のパーツだったら三回位はメッキするらしいのですが、

メキビーのメッキパーツは一回だと、ショップの方から

聞いたことがあります。

Cimg5990

というわけで、バンパーやライト周辺のメッキパーツは

買った当時から既に錆が出始めてました。

今ではこのとおり。

今日もドイツ系メキシコ人は赤い涙を流すのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

何を直したいかというと その①

まずですね、下の写真を見てください。

Cimg5993

ちょっと写真がわかりづらいですが、何が言いたいかというと、

助手席側のサイドミラーってピラーの陰でほとんど見えないんですよね、

これは我が家のビートルに限った問題ではありません。

私はあまり気にしてなかったんですが、妻が困ると言います。

無理もないですな、これは。

窓に貼り付けるミラーを付けてありますが、イマイチ。

よく見えるミラーを求めて旅に出ようかと思っとります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ系メキシコ人の近況

で、そのビートル君ですが、ここ数年はセカンドカーという

立場だったのですが、諸般の事情によりこの度ファーストカーに昇進しました。

P1010099_1

これからは妻もよく乗る事になるので、いろいろ不便な点を直そうと思ってます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

というわけでブログを始めたのだ。

はじめまして、kaf です。

突然で何ですが、私の愛車のドイツ系メキシコ人を紹介します。

12170040_6 

1997年にメキシコで作られました。

メキビーとかも呼ばれますね。

私は2000年に中古で購入しました。

まあ、買ってから結構経ちましたが、

なんか書き留めておくと

誰かの役に立ったりすることもあるかなぁ、などとも思い、

ブログを始めたというわけです。

少なくとも暫くは、

私以外の人がこのブログをアクセスするとは思えませんが、

よろしくお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年2月 »