11.車検とか

エアコンベルト用プーリーの交換

いや暑くなりましたね。
本日、今年初めてニイニイゼミの声を聞きました。
本当の夏に入ったのだと思い知らされます。

Cimg7526

さて、車検の話はいくつかあったのですが、
それはそのうち書くとして、今日はひとつだけ。

エアコンのファンベルト用プーリーを車検で換えました。
がたがたになっていて、エアコン使うなら換えた方が
良いとのことで。\6400だったかな。結構高かったです。
エアコンは何年も使ってないのですが、
今年は使うつもりなのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドレスト

車検中です。代車に乗ってます。

最近の軽自動車とかが代車にくると、
妻にこっちの方が快適と言われそうなのですが
その恐れの全くない、ボロボロの代車に乗っています。

さて、メキビーですが、ヘッドレストがないと
車検には通りません。私の場合ヘッドレスト自体は
持ってますので、シートカバーに穴をあけるか
或いは脱がすかという選択と思ったのですが、

Cimg4382

ショップの人いわく、挟んでつけるヘッドレストがあるので
大丈夫だそうです。

これはミニのですが、こんな感じなんでしょうか。
二つ買っても2万となると、
そのために買うのももったいないですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

車検に出したのだ

というわけで昨日、車検をお願いしてきました。

Dscf9657

自力と他力を繰り返すのも悪かないかなと思ったりしてます。

| コメント (12) | トラックバック (0)

車検が近いのだ

季節が巡るのは早いもので、また車検の時期が
やってまいりました。
前回のバタバタが懐かしくもあります。

Cimg1211

今回はショップに出してしまいます。
気力の落ちている私をお許しください。

このブログの過去ログを見ていたのですが、
2007年の9月から、クラッチとアクセルの
ワイヤーを換えていないですね。
4年に一度くらいが一般的ですか?
これを期に換えてもらう予定です。


| コメント (0) | トラックバック (0)

再試

準備整いました。
私は再び車検を受けに向かったのです。

検査場についたら、1300円の印紙を買い、
窓口に提出、車をまわすように言われました。

Cimg4269

ちょうど、1ラウンドと2ラウンドの間で列が止まっていました。

Cimg4268

暫くして、再開されました。

検査官の方に、事情を説明し、バルブ類、バンパーを
見てもらいました。

検査官がしゃがんでバンパーを見ている時は、
ドキドキしましたが、なんとか判を押してもらえました。

Cimg4272

検査官の方の名前が書いてあるので、
一応ぼかし入れておきます。

やれやれです。肩の荷がおりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

隙間対策

いやー、この錆び、凄まじい。
本当に外れるのかなーと思ったのですが、

Cimg4253

案の定、左側は回ってしまって、どうしようもなく
最後は金ノコで切りました。これが一番大変でした。

Cimg4257

曲げ板の端の穴をリマーで広げて
共締めできる大きさにしました。

Cimg4255

ボルト、ナットは新品に換えました。

Cimg4256
Cimg4258

できあがりはこんな感じです。

Cimg4259

とりあえず隙間はゼロになりました。

これで車検に通るのかどうか、
車検再試編につづきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ステンレス曲板

で、どうしたのかって話なんですが、
お世話になっているショップに対策品を売ってるかどうか
聞いてみたところ、

「ウチではフラットバーを使っています」

という貴重な情報を戴きました。

へえ、フラットバーで検索すると

1345781_2

こんなのが当たりますね。

穴をあけて端をバンパーステーを留めているナットに
共締めするということのようです。

Cimg4251

私はジョイフル本田で、こんなのを買ってきました。
50cmのステンレスの曲板です。

もっと穴の大きいものが良かったのですが、
50cmあるものでは、これしか見つかりませんでした。

\378 x2
取り付け編に続きます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

バンパーステーと穴

隙間2cm化計画ですが、最初に思ったのは
バンパーを引っ込める方法。

写真は左リアのバンパーを留めているステーです。

Cimg4243

もっと手前の穴に換えればバンパーは引っ込む筈です。

ボルトの裏側は見えないのですね。
外すと面倒な事になりそうだったので、早々に
諦めてしまいました。

別の対策編につづきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

なぜヒューズが飛んだのか?

なぜヒューズが飛んでいたのか?
これは無視できない問題です。

購入したヒューズを改めて1番に刺して、
スモールを点けます。

「ばちっ」

確かにショートしています。

次に、フロントのスモール球の接点を
外してスモールを点けます。

Cimg4262

「ばちっ」

おや、やはりショートしています。

つまり、原因はリアにありそうです。
または配線かも。そうだと時間的にも厄介です。

まじまじと眺めると、怪しい場所がわかりました。

Cimg4278

この部分。

Cimg4279

この写真では既に離してありますが、
もっと接近してました。

予備車検場でヒューズを入れた時には
点いたのですが、走ったら、近い部分が触って
ショートしたと理解することにしました。
左右同時というのは不思議なんですが。

というわけで、この部分を離したら
ヒューズが切れなくなりました。

フロント、
スモールよし
ナンバー灯よし
方向指示器よし

Cimg4265

リア、
方向指示器よし
スモールよし
ブレーキよし
ナンバー灯よし

Cimg4264_3

全てのバルブの点灯を確認しました。
「ちゃんと検査受ける前にやれよ」って話なんですが。smile

ちなみに、ウチの車の場合

1番ヒューズ 
フロントスモール灯(左)
リアスモール灯(左)

2番ヒューズ 
フロントスモール灯(右)
リアスモール灯(右)
フロントナンバー灯
リアナンバー灯

でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

方向指示器の色

車検に落ちた次の日にヒューズを発注しました。
20本。送料の方が高かったです。

Cimg4205

リアの方向指示器は色で引っかかりました。

フロント用に買って出っ張りの合わなかったオレンジのバルブを
とりあえず左だけつけてみました。

右側は無色灯でレンズの色だけです。

結構違いました。

下の写真だとわからないかもしれませんが、
実際はもっと左右で違いました。

確認後、左右ともオレンジのバルブにしました。

Cimg4195

リアのブレーキとスモールのダブル球ですが、
こちらは赤の色が薄いと言われています。

マジックで塗るのも考えましたが、
またひっかかったら面倒だなと思い、高いと思ったけど
下のを買ってしまいました。1個で1000円以上しました。

Cimg4212

こんな感じになりました。カラフル。

Cimg4213

この時点で、色問題は解決です。

| コメント (4) | トラックバック (0)